2017年11月21日

947a9468.jpg

ママちゃんの後ろ姿だけを見て、自転車で必死に付いていった先は、人で溢れる商店街から少し脇道に入った『ビビッド』という雑貨屋さんでした。

たしかまだ40歳くらいの、ちょっとお洒落を楽しみたいウキウキなママちゃんは、

「荷物見てて」

小さな店に自分だけ入り、私は自転車に股がったまま、ママちゃんの自転車の見張り番。
外からその店を眺めておりました。

陶器で出来たなめらかな白馬の置物。
ゴールド色のキラキラしたアクセサリー。
小洒落たハンドバッグ。

コンパクトにまとまった綺麗な店内は欧風雑貨屋さんというイメージで、小学生にはその良さがまるで分からん。

何かを注文していたのか、ほんの5分程でママちゃんは嬉しそうに紙袋を手に出てくるのでした。

そんな思い出が数回あります。

高級なブランド品はないけれど、中に数点、上質なお洒落雑貨があるお店。
いつだか姉もそこで腕時計を買ってもらっていた気がします。

もう何年前だろう。
ビビッドは商店街を離れ、原田小学校の正門向かいに移転しました。
生活道路の、しかも黄色い帽子の小学生で賑やかな通り。
隣のスナックよりは浮いていないけれど、
そこは文房具屋さんか駄菓子屋さんだよね?
って場所でした。
ちょうど金町マツリカの裏に当たる場所で、
前を通る時は懐かしく眺めておりました。

透明ビニールから出さずにバッグを飾るあたり、
あーやっぱりなかなか売れないんだろうな。
あの手でうちも劣化を防ごうかな。
などと参考にしたもんです。

満開の桜と、道路が淡いピンクの絨毯と化した春、
子供たちがプールのバッグをぶら下げて通う夏、枯葉舞う秋、いつまでも雪がとけない冬。

昨日、
真冬の陽気のお休み。
今日やることを少しずつ来週にまわし、いや、通販にしてしまえ、
とかね、
ぬくぬくの布団の中でウヒヒッ! とやっていると、
南房総に引っ越したマツリカンからラインがきました。

『今日お休みだよね?』

『お休みです、まだ布団の中。こっちに出てきたの?』

『そうなの、夕方に寄りたいなぁ、と思って』

『じゃあ夕方までに人間ぽくなっとく!』

妖怪・寝癖よだれ、
じゃあ銀行まわりとかやってきちゃうか!
てな訳で起き出しました。

近くの銀行と、金町の郵便局と、東急ストア内にある百均と、ヨーカドー内にあるダイソー。
郵便局に行くにはビビッドの前を通るのですが、

ややっ!?

ビビッドの前、長机を2台出し、バッグの安売りを

…してる??

自転車が異様に速いマツリ子、確認しようと顔を向けたらもう郵便局

いいや、帰りに見てみよう。
にしても、寒くないのかな。
白髪の夫婦が
「…だなぁ」
「…よねぇ」
みたいにやってます。

東急ストアのキャンドゥで買い物をしていると、マツリカンから電話がきました。
彼女の『夕方』は16時だったようです。

「あと10分したら帰りまーす」

ビビッドの出店が頭をよぎり、

「あっ、15分かも

大人バッグの大きいサイズが欲しかったのです。

自転車を止めると、中に避難していた老夫婦が慌てて出てきてくれました。
バッグは1,100円コーナー、2,000円コーナー、2,500円コーナー?
いくつかありました。

1,100円ならお付き合いできます。

「大きいバッグが欲しいんです」
と言いながら、キリン柄の草色のバッグに目がいきました。
全然大きくない。
けど、いま持ってるバッグくらいは容量があります。

「これください、このままでいいんで」

そう言ったのですが、何やら奥様がもそもそやっているので、

「私、この裏にあったアジアン雑貨店をやっていた者なんです」

ああ!
とばかりにご主人が乗ってきます。

「いまは住宅街の中でお店やってるんです」

奥様も乗ってきます。

「やっぱり駅前の方が良かった?」

「いえ、たぶん売り上げ的にはそんなに変わりません。
強いて言えば、駅前は…」

口に手を添え、奥様に耳打ちしました。

「冷やかしが多かったです(ぼそっ 笑)」

「外からしか見たことないけど、あの品揃えは大変でしょう」
ってご主人。

「日本に問屋さんがあるんです。あと同業の先輩から珍しいの卸してもらったり」

と、ここで急いでいることを思い出し、

「お互い頑張りましょ!」

そう言って右手でガッツポーズを作ると、ご主人は「あはは」と笑いました。


1,100円。

今夜の夕飯に足りない食材を買えば消えてなくなる額。
利益なんて考えたら寒さの分だけマイナスになる。
自分たちの子供くらいのマツリ子に「頑張りましょ!」と言われたところで、そりゃ「あはは」しか出てこないや。

けど、
この寒さの中、外で売ってみよう、と頑張る老夫婦のその意気込みは
少しは報われたかな。
誰も振り向かない二人の会話に第三者が加わって、
少しだけ笑って、少しだけほっこりしてもらえたら、

今日もいい仕事できたな、って、
マツリ子本望であります!



誰もがきっとおのおの課せられた仕事がある。
ニュースになるような大きなことじゃなくても、
お母さん業、お父さん業、家庭の中のピエロ役、
何故かその公園のゴミ拾いをしてる人、悪ガキを叱るオヤジ(←やや化石)、
絶妙な焼き加減でレバーを焼く、サイダーバのパパは美味しいカレーを作る。

名もなき仕事はたくさん、
あるのですよ


※課せられた仕事=自分が自分に課した仕事。

何か胸に引っ掛かったモノがあれば、
それが何であろうと、それをやりとげ、そこだけ必死に守っていけば、
いいんだよ。

《マツリ子付け足しの巻》


Matulikomatulika33 at 17:16│コメント(2)

2017年11月17日

構想1時間、とりかかるまでに1週間、



昨日泣きながらポケットティッシュケースをこさえました、どーもマツリ子です。
ちっ。
まったくインスタ映えしない。 けど
100円(税込)


マツリ子のまわりで、
お子さんが高3って友達が何人かおりまして、
就職したり専門学校へ進学したり。
しかし必死なのは親ばかりで、当の本人はぽけーっとしとる。
そんなんで社会人やってけんのかな、まったく今時って!
と断定する前にぽよ~んと浮かんだのが
姉と弟。
あいつらもぽけーっとしてたなぁ。
あと30歳になっても母親にお弁当作ってもらってるOLとかね。
信じらんねー
って思った30年近く前。

いつの時代もぽけーっとしてる子はぽけーっとしとる。


音楽ビジネスの専門学校に進学したのは、高校3年間のバンド活動で
どうやら才能ないな
って気づいたゆえ。
今から30年前、バンドブーム、イカ天、とんねるずの『ギョーカイくんがいく!』、
世間は音楽業界が流行りでした。

ギョーカイ人にわしもなる!

ルフィのように臨んだ学校でしたが、
まぁ見事にクソだらけ。
人の話もきちんと聞けねえのか、と
入学式で嫌になっちゃいました。

音楽ビジネス学科は2つ。
他にSEやらいじる技術屋さん学科とか、
なんかたくさんありました。
私はビジネス学科のイベントプロデュースコース。
担任の先生は、髪は少し白髪混じり、スーツも明るいグレーばかりで、全身ねずみ色みたいな。
自己紹介で必ず『オー・ソレ・ミオ』を歌うらしく、私たちにも最初に披露してくれました。
上着の内ポケットに穴が開いちゃってて、いつもボールペンが変なところから出てくる。
たまに赤い顔して怒るけど、基本ニコニコしてるオペラのおじいちゃん。
そんな印象だったのですが、
もしかしたら当時40代半ばくらいだったのかもしれません。
下手したら40そこそこ。

うそん、イメージ還暦よ??


半端に音楽好きな、だらしない無気力なバカばっかりの学校が
わたくしいかんとも耐え難く!!
単位ギリギリ、遅刻ばっか。
仏頂面で過ごした1年。

どうしたもんかな。
何のためにここ来たんだ?

思えば人生初の大きな挫折だったかもしれない。
みんな死んでしまえー
とかね、ダーク過ぎる日々でした。
2年生の夏、
授業の一環でこのブログにも何度か登場している『阿Q』ってバンドに出会い、
人は愛でしか救われないことを知る訳です。

彼らの事務所に入りたい!

強く思い、
その日からあの手この手でじりじりとバンドに近付き、担任ではない、阿Qと繋がっていた先生とも仲良くなり、
もう枕のない枕営業みたいなもんよ。
自分をアピールする企画書を作り、
何度か門前払いをくらい、
それでも諦めきれない。
バイトでいいから入れて下さい!
なんつって半年後、
年が明けた1月末にようやくバイトの面接にこぎ着けました。
2月から仕事が始まったので、そのまま卒業式もバックレたのですが、
何日か登校して、卒業論文も書き終え、担任と面談する機会がありました。

私が面接を受けている頃、オペラのおじいちゃんは劇団四季の入団テストに臨み、見事合格。
おじいちゃんなのにすごいね、ってクラスが沸いた気がする。
あまり覚えていない、クラスのことは。

で、面談の時におじいちゃんに言われたのです。
「(劇団四季は)きみのお陰なんだよ」と。

音楽ビジネスの専門学校といっても、実際業界に進めたのはほんの数人。
の中でも私はレコード会社に入った訳で、
(阿Qの事務所はレコード会社内にありました)
レコード会社なんて、
そんなのもう快挙!
みたいに言われました。

就職したい先を夏に見つけ、断られても断られても様々な方面からアタック。
で、ホントにレコード会社に入っちゃった。

それを見ていた担任は、

夢は諦めなければ叶うんだ、
よし、俺も!

そう思ったそうです。


ぽけーっとしてる18歳たち。
何度も会社に電話を入れた30年前の私。
あの熱とともに担任が気になり、昨日軽くググってみました。

公演を2回は観に行きました。
そのうち舞台には出なくなり、
「もう年寄りだから役がなくて、団員の歌の指導をしてる」と聞いていました。

あった!
リトルマーメイドとかに出てる!

イメージ還暦のおじいちゃんは、そのまま計算すると80代になっちまう。
しかしググって出てきた画像はもっと若くて、相変わらずのニコニコ笑顔で、酒の席にいたりします。

歌をこよなく愛していたオペラ座の怪人、
無駄話ばかりしてる生意気な生徒を怒鳴るためにその喉はあるんじゃない。
だから、本当に良かったな、と思うのです。


松下武史先生。
そのうちまた舞台を観に行きます。

無愛想で、バイトも倉庫やビル掃除ばかりだった私が、
いまは雑貨屋さんやってます。
毎日笑顔で、常連さんにも可愛がってもらってます。

なんて知ったら、
きっとお祝いの曲を歌ってくれる。



Matulikomatulika33 at 15:19│コメント(4)

2017年11月15日

b3207db9.jpg

2e95fc14.jpg

4762abdc.jpg

8d7ad556.jpg

dec702be.jpg

メリーゴーランドさんのパンでなんとか凌いだ翌日は、目覚ましのない定休日♪
ぬくぬくの布団の中、静かだなー、ってスマホに手を伸ばすと、

!!

わし、時計読めなくなっとる!!

触れて出てくる時計はアナログで、その針が何やらおかしな方向を向いているのですよ。

まさかの14時30分
 

とりあえずトイレに行きました。

用があると言えば、ある。しかしそれは来週でも再来週でも可。
どうする?
考えているうちに15時。
あと2時間もすれば暗くなる。寒くもなる。
そうなってから何か思い出したとしても着替えて出掛ける人ではないので、
やるべきことはないかを入念に自分会議。
しながらの、まさかのイビキ。

ええ、つまり簡単に言うと、先日の定休日は寝て終わりました

『休みなんだからいいんじゃん?』
姉からラインが届き、
それでよくよく考えてみると、

あれ?
真面目か?
わし真面目か?

高州マツリカは定休日の他に『雨の日おやすみ』。
だから金町に移転し、高州からのマツリカンは
「マツリカが雨の日にやってるなんて!!」
すげえ驚いておりました。
駅前だからね、なんとなく商店街魂が身についちゃって。
と言いながら、
黙って3日くらい休んだことも多々ある。
真っ暗な部屋で飲まず食わず、トイレだけ起きる3日間。
いい加減お腹すいたな、
とか、
飽きたな、
で、通常営業に戻る感じ。

あれ? これをママちゃんの介護の時にやってたのかなぁ?
ママちゃんは病弱だったゆえ、丑三つ時にじいさんから電話が来ると毎回入院。
電話を取って病院へ連絡、救急車を呼ぶ。
ってしながら、
5分後には実家に到着。
息絶え絶えのママちゃんを見送る、って日々。
のんきに寝腐ってらんないわ。

ということは。

もう9年くらい
真面目か!!
な、どーもマツリ子です。
記憶飛びすぎです。
いやホント、なんにも覚えてねー。

何かがダルいのは、きっとどこの病院に行っても原因不明なんだと思います。が、どこかが悲鳴をあげてるのは確か。
5年くらいつけっぱなしのピアスがね、今年に入り昨夜で2度目ですよ、痛くなったの。
突然金属アレルギーみたいな。
で、取ったところ、

??

あーーーっ!!
Σ(`Д´;)

ないっ!!

キレイな青い瑪瑙が入ってたのに、瑪瑙がー 瑪瑙がー
ないーーーー!!
!!ヽ(`Д´ヽ)(ノ`Д´)ノ!!

小さい頃からよく物をなくしていたマツリ子、こんな時脳裏に浮かぶのはドラえもんです。
のび太のなくした物を、たとえば昨夜だったら(わしゃのび太か!)
「青い瑪瑙~~~」
とか叫ぶと、砂の中に磁石を入れて砂鉄を集めるように、なくしものが引き寄せられてくんの。

なくしもの?
探し物?
斉藤由貴?
でっ尻ダンス?
 ↑
すでに現実逃避。

ドラえもんもいなけりゃ そんな小さな石が見つかる訳もなく、
今日から違うピアスになりました。
あぐらのドクロ。
すごく好きで自分で作ったのですが、
ドクロのピアスはここじゃない気がする(泣)



そんなこんなで今日も何もしてませーん。
いいのいいの。
食べたいものを食べるのが、それがマツリ子に必要な栄養!
と同じに、
やりたいことをやる。
やりたくない時はやらない。
それはきっと自分に必要なだらだらタイムだから、
決して無駄ではないので、だらだらしときます。

あっ、
そういえば色々仕入れてありました!
カレンダーの『生命の樹』は、
今年は仕入れ成功!!
ヽ(*´∀`*)ノ
   ↑
毎年品切れの刑をくらってた




Matulikomatulika33 at 14:19│コメント(0)トラックバック(0)

2017年11月12日

8109ccf0.jpg

もうね、二度見したね。
お年頃のマツリカンのために拡大もしたけど、

『壇蜜あんぱん』

二度見するよね!?


もうじき死ぬんじゃないかってくらい疲れて疲れて、
起きたら目が腫れてる。試合後の内藤大助だ。
もう一生分泣いたし、一生分笑ったし、一生分食った気がする。マツコ・デラックスも入院したし(←風邪で)
さらば愛しのマツリカ…

の前にまだ1日営業しなきゃ、月曜日は明後日だった!
てな毎度ぐだぐだのオチ

こんな日はメリーゴーランドさんだ。

徒歩2分もかからない超近場にダーシャがある。遠方から車で買いに来る人もいるほど有名なパン屋さん。
が、しかし!
ダーシャじゃダメなの。
うまいよ、たしかにうまい。でもテンションあがるのは、昔ながらのパン屋さんであるメリーゴーランドさん。

店開けっぱで自転車に乗る。
シャー!!

見えてきた小さな黄色い看板
『パン』。
店の外にあのボウシをかぶったパパさんがおりました。ジャムおじさんもかぶってるヤツね。
「こんにちはー!」
と手を振る。
「今日はおやすみですか?」
「いえ、開けっぱで来ちゃいました!」

パパさんがねー
すごくいい空気を放ってる方なんですよ。だから元気もらえるのかなぁ?

店に入ると相変わらず小動物のように可愛らしいママさんが笑顔でお出迎えしてくれます。
すごくちっっっちゃな店なんです。

Facebookの葛飾区グループで話題になってから、土日はお客さんが多いらしいです。
ケバブサンドも海老カツサンドも売り切れ。
でもあたい卵サンドがあれば幸せなの。
いや、うまいね!
どうやって作ったらこんな風になるんだろ。大概真似出来るのになー
っていつも思う。
卵&ポテサラの三角サンド、モスよりうまいバーガーサンド、スペシャルランチサンド、
あとは、
おっ、ラス1、豆乳バナナあんぱ…

ん??

むむっ??

豆乳バナナあんぱんの隣に、
『壇蜜あんぱん』てな文字が。
黒蜜ときなこのあんぱんらしいのですが、
妖しい魅力の壇蜜が斜め体勢で手招きしてるみたいじゃないの。
それが5人くらいいる!(5個)
そこだけお色気ゾーン

今日の主役は壇蜜あんぱんに決まりです!

三角サンドとモスをいただき、

うまーい! 死ねる!

この大食漢がお腹いっぱい!
残りはおやつに食べようかな

もしお金持ちだったら、
毎日昼はメリーゴーランド、夜はサイダーバ



なんて夢見る、どーもマツリ子です。
ご挨拶が遅れたのは壇蜜ショックゆえ。

と言えばね!

Facebookのやはり葛飾区グループで、いつも美味しそうだなーって思う投稿があるのですが、
そのお店でこの冬もあんこう鍋が始まりました。
1,600円で1人前からOKらしいので、この冬こそは!
なんて見ていると、
モツ鍋にあんこう鍋に○○鍋に、
すっぽんは要予約。

4つの鍋に4つの画像。


ねぇなにー?(泣)
ヤツ1匹みたいな鍋があるんすけどー!!

きもっ、おえっ、無理!





Matulikomatulika33 at 13:40│コメント(2)

2017年11月08日

5ed479a8.jpg

当然だけど、金町から水元に移転し、宅配各社の担当者も変わりました。
駅前に比べると佐川さんはフレンドリーな面々。

の中に、
実にさわやかで低姿勢で感じの良い方がいらっしゃるのですよ。
40代かな?
長い髪を束ね♂、身だしなみのコロンだかは最近ようやく冬仕様になった模様。
5月頃からコロンの量が増え、そのへん歩いていても

ハッ、この香りは!!
Σ(`ロ´;)

振り向くと佐川さん
みたいな。

で、その方がさわやかに笑顔を見せてくれることが何回かあったのですが、

歯が1本しかねえの (;´Д`)

マツリカから100mほど離れたマツリ子実家に姉が住んでいるのですが、姉とは『妖怪・歯1本』で通じます。

さて、
トイレをこよなく愛し、んこタイムを大切にするマツリ子。
『んこ時間』と書いて んこタイム←どうでもいい。
今日届く予定の荷物は12時~14時着に指定しました。
スマホ片手にのんびりしているとinトイレ、

ピンポーン。

んだよっ!!(#`皿´)

「はーい!」と返事をし、急いでドアを開けたら、
歯1本だよ
「ちょっと時間より早いんですが…」
恐縮です、みたいな感じで立ってやがる。

11時20分のことでした。
歯1本にしては『ちょっと』かもしれんが、私にとっては大事な大事な、優雅にんこタイムを終える時間です。

次回から14時以降の指定にしようっと。
てか、
歯医者行けよ (*´∀`)

マツリカ花壇に咲いていた白い花が、実をつけ、只今種収穫期。
欲しい方いたら差し上げまーす。



インドの細密画ミニポスターをダイソーの額に入れ、金色のチェーンをつけました!
インド臭ぷんぷんです
自分で作るのめんどくさい方用に、来週にはあと4つ、作ります。



Matulikomatulika33 at 14:03│コメント(4)