2020年02月15日

生きとるで 


確定申告と保険の見直しが重なり、
数字と書類で頭ショートしとりました。
保険に関しては来月動く予定。これ以上やったら発狂するわ 

18日はマツリカではない仕事があり、
何時になるか分からんのだが、日暮れまでには終わる予定。
ということで、一応17時~の営業にしました。

書類ノイローゼの他、
個人的に色々あり、気分がまったく晴れない。
書く気にもならない。(←ブログ放置)

ちょっと海でも見に行きたいのだが、
旅行‌ うっきうきっ
てな気にもならない。
気分転換するのって、ある程度の気力が必要だよね。

私はもう少しだけ仏頂面で過ごしたい。


※営業中は普通なんで (職業病) 、皆さん安心してご来店下さい。



Matulikomatulika33 at 13:14│営業時間の変更 │

2020年02月07日

いやぁ、

生きるって楽しい!


お昼を片付けたキッチンで、思わず口にしていた。

月に一度くらい、マツリカに点検作業に来てくれる業者さんがいる。
毎回誰が来るのかは分からない。
同じ会社でも、まったく頼りにならないオッサンもいれば、丁寧な若者もいるし、スペシャリストな熟練オヤジもいる。

今日は初めての青年。

丁寧にキレイに仕事をしてくれている。
初めは宙を見て言葉を発する子だったのだが、
あれこれ話すうちに笑顔が見え、笑ったらとっても素敵だし、

おや?

イケメン?


イケメンて、顔の作りじゃないと思うの。

※ある程度の、ちんちくりんを除くフツメン以上の話だけど

キレイな顔立ちしてても、なんか淀んだ気を放ちながら歩いてるイケメンは、
イケメンだけどイケメンに非ず。

フツメンでも、笑ったり話したり、キラキラした爽やかな良い気を放っていれば、

イケメン!


イケ・フツ・ブサは勿論それぞれの好みとなるのだが、
見た目の造形よりも、放つ『気』を真っ先に感じ取ってしまう私は、
ブサからフツ、フツからイケに昇格することがよくある。


作業を終え、
帰っていく車を見送り、
うっきうきでお昼を食べ、なんならいつもより美味しく感じ、
で、キッチンにて冒頭のセリフが飛び出た次第。

私の中ではジャニーズよりEXILEよりイケメンとなった青年。

写真1枚くれっ。
その1枚でずっと幸せな気持ちでいられる!

いやぁ、
若いイケメンっていいですね ‌(*´-`)


と同時に、
若くてキレイな地下アイドルあたりに熱狂するオタクオヤジ共も
きっとこんな幸せな気分なんだな。

頭を悩ます日常のあれこれがあっても、
そんなの屁と思わせてくれる存在。


やつらの気持ちが分かった気がした昼下がり。



なにこのブログ ←



Matulikomatulika33 at 13:47│つれづれ物語 │

2020年02月04日

ちょうど友達が『負け組』判定されたらしく、
ここ最近あれこれ考えていたことを書こう。


元ZOZOTOWNの社長・前澤さんを負のオーラ全開で憎んでいる男がいる。

私は前澤さん、何とも思わない。
動向も気にならない。

月に行くのか、へー

以上。

だが、あまりにその男がしつこく言うので、
これは男女の違いかも? と。
田中みな実の承認欲求の強さに「反吐がでるわ」 ←ての、たぶん女子だけだよね? 男子は鼻の下のばして「まぁいいんじゃない?(ニヤニヤ)」だ。

そこで、同性である福島の友達と弟に聞いてみた。

福島の友達は失敗。
彼は私に匹敵するマイペース。

『前澤さん、羨ましいと思うのは、あのバイタリティ』

羨ましいか、羨ましくないか、で聞いたからこんな返信になったのかもしれぬ。

※憎んでいる男は羨ましいんだろう、てな前提


さて、弟。

『羨ましいのは金だけ。下品だから人としては嫌い』

ん?
下品かな?
弟を育てたのは私だと思ってる。(じいさんもママちゃんも甘甘だった)
私の下品の概念に、
前澤氏は当てはまらない。

てか、金 羨ましいんかい!


『男女の違いかな』

と返し、田中みな実をどう思うか聞いてみた。

『がんばってるからいいんじゃない?』

出た、がんばってる!


私は田中みな実、確実に好きではない。
が、嫌いでもない。
嫌いというより、

わかんねぇのかなー

って思う。鼻ほじりながら。
(どうでもいい感 丸出し)

外見の美しさなんて50歳までよ。いくらキレイでも20代とは違うし。
歳とりゃシワシワ、死ねば骨だけ。

変わらないのは中身だけ


しかし弟、

『しっかりしてるから落としどころは分かってんじゃない?』

落としどころって、
なにその曖昧なの。

承認欲求の強い人ってのは、『落としどころ(?) 』を分かっていたとしても、次は奇跡の50代、次はシルバーグレーの美しさ、そのうちボランティア
って、
キリがないんだよ、死ぬまで。

それが分かってない気がするので、『しっかりしてる』は私から見れば悪い意味でだけ。


で、めんどくさくなってリサーチ終了。


てかね、
福島の友達にやいやい言ってて気づいたの。

不幸な人ってのは、

自分を幸せと思えない人だ

って。

前澤氏、
大金かけて訓練して、それで『月』までよ、行けるの。
しかも自分の足で月面に立つ訳じゃない。
宇宙服と頭に丸いのかぶってさ。

人間てちっぽけだ。

それを確認するだけじゃん。

なので、
やること探してカラオケクラブに参加するお爺ちゃんと同じに思えるのだ、私には。

がしかし。

私はそう思っても、
前澤氏は単純に月に行ってみたい! という想いかもしれん。
そうなると、
行きたいなら行けると良いね。
そう思う。


月に行きたい人、
あれこれ欲しくて全部自分のモノにしないと気が済まない人、
月に行く人を憎む人、
バイタリティが羨ましい人、
金持ちが羨ましい人、
うまいご飯の方が幸せだと思う人。

月もうまいご飯も、
本人が幸せだなー!って思えれば、それは幸せ。
思えないなら不幸せ。
勝ち負けで言うなら、
前者が勝ち組、後者は負け組。


笑って死にたい。
そう思っていたのは、じいさん亡くなるまで。
笑ってなんか死ねねえよ。死ってそんな生温いもんじゃねえよ。
けど、
他から見てどんな姿であれ、自分が幸せだな、って思えるのなら、
その人生は勝ちなんだと思う。


昨日、
自転車で3時間ぶらぶらし、帰りの飯塚橋、振り返ったら夕景。

20-02-03-16-40-51-933_deco

温暖化だ、自然火災だと騒いでも、
夕方になれば太陽は橙色に輝いて西の空に沈む。
地球のあれこれ お構い無しに、宇宙は同じ時を刻む。

やっぱり人間なんてちっぽけだ。

曇り空の夕景にではなく、
空の大きさに改めて感動し、鼻歌まじりに家路についた。





Matulikomatulika33 at 16:30│つれづれ物語 │

2020年02月01日

しまむらファッションセンターが業績不振で社長交代とな。

「安くすれば売れる」とばかりにセールを続けた前社長、

いくら安くてもいらないもんには1円だって払いたくない


とはいえ、
去年11月かな? 
創業祭に行って もこもこカーディガンを900円で買った時は本当にテンションあがった。

マツリカが『1円でも安く』をモットーに掲げたのは、
素人 (?) さんだった頃、友達をコニーに連れていったら「安い!」ってすごく喜んで、

※当時のコニーは本当に安かった。ちびっ子の服、可愛いのが580円とかで買えた。

その笑顔が、18歳から付き合ってて初めて見たテンションMAXだったから、
こんな風にマツリカに集うお客さんにも喜んでもらいたい。

そう思ったゆえ。


しかし、
それやっちゃうと、

安くて当たり前

となる。
マツリカもしまむらも。

姉が去年秋くらいにしまむらに行き、

「可愛いコートあったけど 2,900円もすんだもん。しまむらで2,900円は高くない? そのうち安くすんだろうから買わなかった」。

これな。

と思ったさ。

これがある限り いばらの道ですわ。

しまむらは頑張った!
社長が変わってもこれからも頑張ってもらいたい!
(気分は同志)

安くして~
っていう意味じゃなく、お互い頑張ろうぜ、ってこと。
(完全に同志)


しまむらファッションセンター (とユニクロとH&M) は『ライバル』としてLINEのお友だち登録をしている。
毎日チェックして、

むむ、やるな…

とか唸ってる (in トイレ)

マツリカもやるぜ! やっちゃるぜ!

20-02-01-12-39-29-131_deco

去年10月に『プレゼント用』として仕入れた fillil のニット帽。
旦那さんやお子さんに と思い、850円 (税込み) と値段設定したのだが、

※LINEのお友だちなら765円で買える

家族にそんなにかけたくなかったみたい。
てか、fillil ブランドではあるが、何の変哲もないニット帽だもんね。←そこがプレゼント用

という訳で先ほど、

500円ぽっきりにしてやったわ

バレンタインデーも近いんで、
このニット帽にブラックサンダー30円を添えてプレゼント
ってな提案。

もちろん自分用の帽子でも良くってよ

皆さんよろしゅう


とはいえ とはいえ。

この商品はこれ以上さげたら可哀想

てのもある。
インドのタイダイ染めのシャツとかさ、この柄はプリントじゃなくて判子なんだよ。判子をペッタンペッタン押して作ったんだよ。
インドの東部かな。貧しい人々がわずかな現金収入のために額に汗してペッタンペッタン、、、

泣きそう

ペッタンペッタンシャツ、貼ろうか?

IMG_20200201_141040
IMG_20200201_141317

今、700円 (税込み) にしてある。
仕入れ値 きってる。

これ以上は絶対さげませんっ


売れ残ったら棺に入れてもらう
(棺、そんな服でいっぱい)




Matulikomatulika33 at 14:22│fillil | お値下げ

2020年01月28日

まずハンカチ (バンダナ) の新柄をご紹介しちゃおう。

イケメン問屋さんのモノで、やわらかインド綿。
※イケメン問屋さんの社長さんは動物好きらしく、それもガチの。会社 (?) には今カエル2匹と何かがいるらしい。
動物というか、爬虫類とかカエル系。

20-01-25-15-26-41-820_deco

20-01-25-15-22-50-329_deco

20-01-25-15-19-58-015_deco

哺乳類だが、

かわゆいよ

約50cm × 50cmあるので お弁当包みにも使えるし、夏場に保冷剤をクルクル巻いて首を冷やすスカーフと化させることも出来るのだ。

ハンカチはマツリカ奥のエアコンの下あたりの棚にたくさんあります。
1枚300円、よりどり2枚500円なり~


専門学校は音楽ビジネスを選択し、なので本格的な音楽の授業もあれば、簿記や秘書実務もあった。

大嫌いな秘書実務。

政治と宗教の話はしちゃいかん、とかね。
今はそこに『好きなチーム』も加わるんじゃないかと。
野球、サッカー、坂。

坂?

そう、乃木坂46や欅坂46であります。

秘書実務が大嫌いなんで、今日は禁断の坂の話。


欅坂46の平手が私は大好き。
いつも不機嫌でにこりともしねー。

弟が前の仕事でよく芸能人に接していて、

「乃木坂はデビューまでにみっちり仕込まれたから挨拶ができる。白石さんなんかいまだに『乃木坂46の白石です』と挨拶する。
それに比べて他の坂は、特に平手なんかにこりともしねー」

平手が欅坂に参加したのは (初期メンバーだけど) 14歳の頃。
今は18歳?
14歳からセンターを任されてきた訳だが、

自分たちの14歳ってあんなんじゃなかった?

無駄に『大人』を敵対視して、『世間』に反発して、いつも不機嫌でにこりともしねー。

TVに出る仕事をしているからといって、そんな多感な時期にニコニコしてる子はまったく魅力を感じない。

※オッサンズにはニコニコの方が受けが良いのは百も承知之助。
てか、男子かな。

不細工をどうにかしようと必死の松田聖子のぶりっ子より、いつも笑顔で元気いっぱいの小泉今日子が大嫌いだった。

私は中森明菜 一本!

ザ・情緒不安定。
いつもアンニュイ。たまに睨む。

そのくらいが好き。
特に10代は。


いい大人になっても、
当たり障りなく誰とでもにこやかに会話できる人間にはまったく魅力を感じないし、興味もない。

腹ん中、見せてみろよ

と思うくらい。
つまらん。
実につまらん。

そこそこ顔立ちが良く、誰とでもにこやかに話し、そこそこ頭の回転も良いからそこそこ面白いことも言い、

そんな人 いーーーっぱいいるじゃん。

つまらん。

そんな訳で平手は好き。
金魚鉢みたいな顔してるけど、抱えてるモノがキラキラ見える。
若さがキラキラしとる。
不器用さがキラキラしとる。

紅白の「僕は嫌だ!」、良かったなぁ。

自分の若い頃を思い出せる。
誰にでもあるキラキラ光る不器用なお年頃。


更年期の話で盛り上がるシワシワのお婆ちゃんになってきたので、シワシワらしく今夜はおでん。

20-01-28-12-41-33-370_deco

おでん、
僕は好きだ!


Matulikomatulika33 at 16:45│インド │