2019年10月13日

水曜日に千葉ちゃん (仮名) がきて、

※千葉ちゃん:ざっくりLINEの営業さん

今月いっぱいで退社するとな。
以前記事にしたのだが、(2019円1月31日『うちのLINE@』)

千葉ちゃんだからLINE始めたんやで?

やべー、めっちゃ悲しい。
聞けば2015年の6月からお世話になっているらしい。
契約まで、営業には3回 来たらしい。(記憶喪失マツリ子)

逃すまい!と思ったんだって。
「LINE、やりたそうだったから!」とな。

いや全然 (・∀・)

LINEに興味があったんじゃないよ、千葉ちゃんが面白そうだったからだよ。
だから千葉ちゃんのいないLINE@ (今はLINE公式アカウント) 、やる意味ない。

♪悲~しくて 悲しくて とてーもや~りきれない

そればかり歌ってた。

悲しすぎて食欲もなく、頭もまわらず、
そんなんだから翌木曜日からは週末の台風が怖くて怖くて。

わかる?
頭がまわれば、準備をキレッキレにして待つ!
てのが出来る。
まわらないから、
よく分からないことばかりしとる。

19-10-11-13-08-59-944_deco
木曜日の夜遅くまでかかって貼ったが、
セロハンテープって何よ。

心もとなく、翌日段ボールを貼ってみる。

19-10-11-16-52-30-543_deco
ダメだ、こりゃ。

アコレに水1ケース (2リットル×6本) を買いに行き、レトルトの白飯も買い、
戻ってからはアパートの店子さんにソーラーランタンを配りに。

※マツリ子はアパートの大家さんでもある

それから店内の商品やらを高い位置に移動させ、
てさ、
100円で出してるお香を2階に運んだのよ。
運びながら思ったさ。脳内会議さ。

A「お香ってなに?
B「お香に水かぶったらおしまいだから」
A「そんなに大事? 命より?」
C「あんた何よ?」
B「お香屋ですがな」

すべてそんな感じ。
火事場の馬鹿力で、とにかく高い場所に移動。

葛飾区で土嚢を無料で配っていたが、
自転車族の土嚢運びって過酷すぎない?
で、Facebookで目にした『水のう』を作ることに。(金曜日・夜)

19-10-13-13-35-55-325_deco
45リットルのゴミ袋を二重にして、洗濯機・キッチン・浴室の排水に。
あとトイレ。
浸水した時の逆流対策ね。

水のう、1つ20キロはあった。
4つでギブ。

寝る。

土曜日はお休みにしたのだが、
浸水を心配し、カメっち (岩子) を2階に、、、
いや無理無理、重すぎる。
で、
これ
↓↓↓↓↓
19-10-13-13-37-53-079_deco
翌朝 (今朝) 思ったわよ。
一見、安心に見えて、何も防げないこれはなに? 
安倍かよ。小泉のせがれかよ。

水槽の上に置いた中身空っぽの段ボールに関しては今もよく分からん、、、


今回の台風は松戸上空を通過した。
ややこの辺よね。
通過中、水元公園からジェット機が飛び立ったのかと思うくらいの音がして、思わず友達や弟に『やべーよ!』LINEしたのだが、

19-10-13-13-33-35-031_deco

台風の後ってとっても良い天気。


空を仰いだのも一瞬。
片付けやら、アパートやら、サイダーバやら。

で、また、

♪悲~しくて 悲しくて とてーもや~りきれない

ただいま頭ショート中。
明日休みで良かった。


Matulikomatulika33 at 18:30│

2019年10月06日

マツリ子は小さなアパートの大家さんでもあるのだが、
この夏から一室、空きが出た。

※こちらのブログにも記事を書いている

お世話になっている不動産屋は、高齢の女性が1人でやっている小さな個人の店で、
ネットで物件を探す現代となっては、
入居者が見つかったら奇跡。

という訳で、
アパートの塀にでっかく『空室あります!』のPOPを貼ってきた。

半月程前かな?
不動産屋から電話があり、入居希望者がいるという。
81歳のお父さんで、娘が近くに住んでいるという。

「ダメだったらハッキリ言ってね」

不動産屋が最初にそう言った意味が、今日になって分かったのだが、、、

うちはペット不可、ピアノなどの楽器不可、そして新たに理科大生も不可にした。
親元離れて独り暮らしを始めたら、友達呼んで酒くらい飲みたいだろう。
若い頃なんて夜中の2時3時なんて普通。
で、お通夜じゃあるまいし、酒が入ればわいわいガヤガヤうるさくなる。

とっても迷惑。

迷惑だが、若い彼らに友達呼ぶなとは言えない。それが楽しみなんだし。

なので最初から理科大生は不可。


高齢のお父さんは、
金魚がペットらしい。

「金魚くらいは大丈夫ですよ」。

盆栽だか、鉢を持ち込みたいらしい。

「ベランダに置くなら4~5鉢ですかね」。

電子ピアノが趣味らしい。

「ヘッドフォンしてもらえれば問題ないです」。

ただ、
電話に代わった娘さんも、私も、

空室、2階なんだよねぇ。

階段が少し急で、それだけが気になった。

内見はしたらしい。
とても気に入り、娘さんの家からも近いし、これで1階なら本当に良いんだけど、って。


今日、不動産屋さんに電話をし、あのお父さんはどうなったのかを聞いた。
やはり1階の方が安心だから、と、断りの電話をもらっていたらしい。
不動産屋の話だから、どこまで真実か分からないが、

「本当に気に入ってらして、だから泣いてたわ」とな。

じいさんが生きていれば今年82歳。
81歳のお父さんがもし入居するなら、階段に手すりを足すとか、滑りにくい素材の何かを階段に施工するとか、
そう考えていた。

「ダメだったらハッキリ言ってね」

てのは、
そうだ、高齢者の独り暮らし、なかなか入居させてもらえないんだった。

じいさんが77歳でアパートに引っ越した時も、二軒隣に弟が住んでいたから許可が出て、それでも本人に会わないと、って、
じいさん連れて青戸の不動産屋まで行ったっけ。

齢50 (←マツリ子) 、
接骨院に通っている。
あちこち痛かったりしびれたり。
80代に階段が危ないてのも頷ける。
けど、部屋は気に入ってくれて、ただ足腰の心配があって断念。

悔しかっただろうな、と思う。

娘さんと電話で話した時、
「手すりを両側につけましょうか?」
とか、
「すべりにくい階段にしますよ?」
とか、
言えば良かった。
そんなに気に入ってくれたなら、1年でも2年でも、生活してみればいい。
気分よく暮らせる場所に、とりあえず住んでみればいい。

そう言って背中を押してあげれば良かった。

今の入居者だって、あと20年もしたら「お年寄り」と呼ばれる年代になるのだから。


福島の友達は、やりたいことがたくさんあるらしい。
古民家カフェやりたいし、家のリフォームも自分でやってみたい。
ただ、
『体がついてかない』と。


老いって残酷だ。
夢も希望も、やる前から却下。
せめて81歳のお父さんに、また気に入ったアパートが見つかりますように。
1階でね。



Matulikomatulika33 at 15:51│つれづれ物語 │

2019年10月05日

文章を書くことは私にとって大変楽しく、ストレス発散になっている。
起承転結。
それを組み立てていくのはパズルのようで。

ひどい腹痛に見舞われた時も、友達にラインしたりする。
丑三つ時の腹痛なんで、相手はもちろん眠りの中。既読にならない。
それでも『書く』という行為がかなり不安を取り除いてくれるのだ。


書きたくねーーー

なんて、
悪霊にでもとり憑かれたのかと思ったさ、あー 思ったさ。

そんな訳でのお久しぶりです!

無理はしない。無理したら書くことがストレスになってしまう。
皆さんも無理はしないよう、お気をつけを。


さて、
もう1週間近く前かな。
夢ができた。
齢50のばばぁに夢ができたのだ。


盛大なお葬式にしてもらう!


これまた何を言い出すのか、
さすがマツリ子でござい。

マッシュ店長は、私と弟 2人きりで見送り、とても淋しかった。
ママちゃんのお葬式の時、
家族葬にして、親族16~17名ほどかな。
みんな泣いて、喪主挨拶でじいさんが驚くほどに泣いてしまって、ママちゃんの妹にあたる叔母さんが手紙など書いてきてくれて。
ママちゃんは好きだった藤色の花に囲まれ、食いしん坊だったから私だけフルーツ籠にして、
お葬式って素敵だな、と思ったの。

生まれた時は、そりゃ数人は喜ぶだろう。親やジジババや。親戚はお祝い金のことで内心舌打ちしたりして。
けどお葬式って、みんなが亡くなった1人の為に集まって、淋しい淋しいと泣いて、
御遺体と遺影がででーん!とあって、
人生 最初で最後の晴れ舞台じゃないか。

だからじいさんの時も、
じいさんは子供たち3人いればいい、って言ってたのだが、
15人集めた。
ともに汗を流した仕事仲間も3名、来てくれた。
いい大人 (てか、おじいちゃん) が、最期のじいさんの様子を語ると目頭をおさえた。

やっぱりお葬式って素敵だな、と思った。

じいさんは口うるさくて、まわりが距離を置く存在だったけど、
亡くなってみればみんながじいさんを褒め、泣いた。

生き様や、人の評価って、亡くなった時によく分かる。

1人、うっかり、ホントうっかり、
お葬式に呼ばなかった方がいた。
建具屋の2代目。
現場でのいろは、「1から教えてくれたのは親方だった」って、
お葬式が終わった後にお線香をあげに来てくれて、泣かれた。
50歳のおっさんが、顔ぐちゃぐちゃにして泣いて、
本当に申し訳なく、ただただ申し訳なく。


だから、
そんなことがないよう、私が亡くなった時はなるべく長く冷凍保存してもらい、ラインの公式アカウントでも日時をお知らせし、
「マツリカさん、死んじゃった!」って人がたくさんお葬式に来てくれればいいなぁ、って。
御香典とか別にいーの。
焼かれる前の最期の姿を拝み、御焼香してもらい、
悔いが残らないよう泣くだけ泣いて。
棺には、雑貨屋らしくプチプチを入れたりして、場を盛り上げる為に韓国みたいに泣き屋さんを雇ってもいいな。
とにかく、涙活みたいに泣くだけ泣いてもらいたい。
そんなお葬式をしてもらいたい。

それ目指して生きるのが、
マツリ子の新しい夢です。


エンディングノート、作らなきゃな 


ちなみに。
私が亡くなったら、マツリカ商品はマツリカン争奪戦で持っていってもらう予定です 



Matulikomatulika33 at 14:52│

2019年09月27日

楽しみにしていた 昨夜の音楽チャンプの特番。
優勝したのは中2の阪本一颯くん。
ピッチ悪い、2つの意味で (音程・リズム)。
選曲も良くなかったと思う。
なのにTVの前、かじりつくように見いってしまい、アドレナリン出まくり。

予選で100点を出した女の子は、
うまい。ホントうまい。
けど、
うまいだけ。

やっぱり『歌は心』なんだなぁ、って思う。

阿Qのボーカル・TARACO氏は、音が取れない (耳がバカ) 
ので、前奏無しの曲はギタリストに出だしの音をもらってた。
それでも響くモノがあって、ライブなど瞬きもできなかったほど。

TARACO氏にサインを求めると、名前の横に
『歌は心』
と書いてあった。
字が恐ろしく下手だったので、しばらく
『歌はじ』って何だ??

※心 ←『じ』としか読めない

けど、
歌は心なんですよ


さ、衣料品の新入荷いくよ!

19-09-19-18-37-44-698_deco

19-09-19-18-36-07-723_deco

19-09-19-18-34-30-309_deco

後ろにボタンというお洒落デザイン。
しかし、
お父さんの高いYシャツみたいな布地なので、崩れすぎていない。
シャン!‌ と着られる。
大手町のビルに出向き、会議などに参加してもらいたいお洒落シャツなのだ!

そんなキャリアウーマンがマツリカンにいるのか? という疑問はさておき、
オススメです。

通常なら仕入値が2,000円以上する品なんで、
早い者勝ち


Matulikomatulika33 at 17:27│新入荷・衣料品 | fillil

2019年09月23日

今日は30年来の友達を連れ、池袋の魔法使いさんのところへ行ってきた。

魔法使いさん:美容師さん。王子様とも言う

まずは新宿まで足を伸ばし、イタリアンのビュッフェ。
の前に、ぅ暑っ!!

晴れ女の本領発揮に友達は言った。

「暑い、、、あ、晴れ女だもんね」

さすが よくお分かりで!(笑)

で、新宿駅構内、デパート等、

案内表示が不親切にも程がある!

イタリアンレストラン、駅から徒歩6分の近さなのに、交番で聞き、スマホナビに聞き、ビルについてからは通りすがりの男性に聞き、

もう汗だく (泣)

台風の影響で風も強かったので、ようやくたどり着いた時には、
前髪、
海藻はりついたみたいになっとった、、、
癖毛爆発でハゲて見えるし、

あー こんなんで魔法使いさんに会うなんてー (白眼)


池袋に移動してからも、海藻は海藻。しかも汗だく。
友達と2人、美容院の前のソファーで汗が引くのを待っていると、
魔法使いさんに見つかるの巻。

前々から友達を連れていくことを話していたので、
隣の席同士に案内された。

カットだけの予約だったのだが、

「もし時間に余裕があるなら、前髪だけでも縮毛矯正、お願いできますか?」

で、魔法使いさんに見てもらい、

「後ろは大丈夫、前髪だけでまとまると思いますよ‌」

19-09-24-21-20-00-920_deco


友達と私、交互にカットやら縮毛矯正やらカラーリングやらをしていくのだが、
魔法使いさんが友達の髪をいじっている時、
19-07-08-15-32-49-001_deco


めっちゃジェラシー感じる自分がいた、、、
それはカメっちの掃除をしている時のマッシュ店長のよう。

※わざわざ柱に顔半分隠してじーっと見ている子だったのだ、マッシュ店長



わしだけの魔法使いさんでいてくれ!(心の叫び)



女の子が私の髪を乾かしてくれていたのだが、
魔法使いさんが何やら指示を出し、
「あ、担当に変わりますね」って。
魔法使いさんも、
「すいません」て。

たぶん、
マッシュ同様、捨て犬みたいな目で見ていたんだと思う。
で、
魔法使いさんに変わった途端、にっこにこ!

「汗で前髪が海藻みたいにはりついちゃって、死のうかと思いました

「死のうって (笑)」

普段よりたくさんお喋りもして、
そしたらね、魔法使いさんもアジアン雑貨が好きなんだって!
バリのネコの木彫りとか、細かい置物が大好きで、インドの「青い人」(←神様) も大好きで、

すんごく嬉しかった!

今は、「置物ってなに? 美味しいの?」みたいな人が9割方。
インドの神様なんて見もしない。
だからとっても嬉しくて。
マライカが大好き、てのも一緒。

自分を「変わってる」と笑う魔法使いさんだけど、
とにかく私は嬉しくて、先日仕入れた仏陀像の写真なんかを見せていた。
涅槃の仏陀が魔法使いさんは好きだそう。

19-08-31-12-56-04-470_deco


ミートゥー!!


髪をまたまたかわゆくしてもらい、
「ではまたお待ちしてます」と見送ってもらい、

わたくし幸せであります!!


で、友達の反応はというと、
大してテンションも上がらず、テンション鰻登りの私を「良かったね」と笑い、

けどね、
言ったんだよね。

「魔法使いさん、髪をさわる指がとっても優しいよね。指が細いのかと思って見たんだけど、そうでもない。だから、さわり方が優しいんだよね」

うむうむ!

「あれは ヤバイね 


・・・や、ヤバいか



Matulikomatulika33 at 22:20│