2017年06月14日

言葉に出す、文章にする。
何か動かなきゃいけないんだ!と立ち上がっ…
いやいや、無理にでも立ち上がらなきゃいかん!
どーもマツリ子です。

やや!? なにごとぞ!?

世の中おかしい!
てな台詞は昔から吐いていた訳ですが、あたい居心地の良い場所(マツリカ)を作っちゃったので、ぬくぬくとぬるま湯に浸かっておりました。
反省!


先日同い年のマツリカンとお話をしていて、
喫煙者締め出しがどんどんエスカレートしている事態に「おかしい!」と意気投合。
いえ私は煙草は吸わないのですがね、次々なくなる喫煙場所と増える全禁煙の飲食店、
そこにチラリ浮かんだ駅前の花壇です。
汚いモノ排除の画です。

なんだろう。
上っ面のキレイさ。
上っ面の先進国。

煙草の煙が人体に及ぼす影響、これは分かる。
しかし、吸い殻を道端に捨てる、持ち煙草の火が小さい子供にあぶない。
これはマナーの問題で、じゃあ酒飲んで大騒ぎしてる輩はどうなのさ。立ち小便に道端のゲボ。てかまずうるさい!
いくら注意を促しても電車内でケータイ使うサラリーマン、これもどうなのさ。 

色んな種類のミドリムシ(取り締まり)が必要になってくる。

なぜマナーが悪いのか。

ただただ家庭の教育にあると私は思います。

子供が子供が、って、子供を盾に何でも許されると思い込んでいる親たち。
『北の国から』の名場面、
ラーメン屋で五郎が叫ぶ、「まだ子供が食べてるっしょ!」。
あれ嫌いなんだよね。

子供だから何?
大人ならいいの?

20代の頃に行ったディズニーランド。
長い行列は90分待ちとかで、皆さんイライラしておりました。
私の前は小さな子供2人をつれた母親で、親子3人してちょいちょい前につめるのを忘れる。室内の丸い窓から外を覗いてキャッキャ!やってる。後ろから舌打ちが聞こえても知らんぷり。
あんまりにも前が空いたので、わたくし先に行っちゃいましたの。後ろの方々もそーだそーだ!と言わんばかりに足早に前に進み、
そしたらようやく気づいた母親が走ってきて、
「あなた私の後ろでしたよね!?」
「ちゃんと並んで下さい、子供が見てるんだから!」って。

「子供が見てるんならなおのこと、後ろの人に迷惑かけないようちゃんと進めよ」

公共の場でのマナーより、我が子が楽しむことを最優先。
子供が子供が、って、
子供最優先。

子供はいつしか大人になって、十数年で社会に出る。20年もしたら社会を支える柱になる。
怒られたことのない子供はどこでなにを学ぶのか。
学校?
いやいや、今はモンスターペアレンツがおりますゆえ。

社会です。

社会に出ていきなり様々なしがらみや溢れる理不尽や、そして上司に怒鳴られる。
で、やめちゃう。
社会がまわっていかないのですよ。
何もまともに育たない社会。


昨日の話。
じいさんが残してくれた小さなアパートの、マツリ子は大家さんでもあります。
アパートは公道に面しておりますが、私道を挟んで若い世帯(戸建て)が並んでおります。
うちの店子さんは皆さん何かしら障害をかかえる生活保護の面々なので比較的家にいます。

『私道を挟んだ向かいの家の子供がアパートの外壁に石をぶつけて遊んでいて、ついにタイルが割れて落ちてしまいました』

そう連絡を受け見に行くと、キレイに貼ったタイルのうち、端の3枚が割れて下に落ちていました。
家政婦(店子さん)は見ていた訳ですが、私は知りません。
仕方ない。
弟に手伝ってもらい、なんとか修復しました。
小さな子供が多そうな景色だったので、何年ぶりかで看板を作りました。
『ここであそばない』と題し、
『へいにのぼらない』『しきちにはいらない』『いしをなげない』。
小さい子供でも分かる全ひらがなで、それをアパートの塀に貼りました。

2日後。
その私道の中の1件から電話がありました。
営業マンのような口調のオヤジです。
「ここであそぶな、って、何の権限があって、そう言ってるのかな?と思いまして。私道で遊ぶなというのは云々かんぬん」。
口調は丁寧、ベタな営業マンです。客のいないとこで舌打ちしてそうな感じ。

まぁ頭が悪いと前提して、単純に『ここであそばない』について疑問を感じたのなら、「何の権限があって」という言葉は出てきませんよね。
分かります?
何の権限があって!と憤っているからつい口に出るんです。

看板を見て意味が分からないのか。バカでも分かるようにひらがなにしたが、まさか読めてのバカがいるとは。

「私道で遊ぶなという意味なら私は私道の真ん中に看板を立てますが。
看板はうちのアパートの塀にありますよね?」

無駄な会話を少しして、ほんま無駄や!

てかね、いつだか子供がうるさいとかで110番をされたことがあるそうです。
私道で遊ぶ子供の声、です。
あんなに小さい自転車がたくさんあって、あんなバカな親ならそりゃうるさいだろうな、と察しがつきます。

子供は外で元気よく。

よく聞く言葉ですが、限度ってもんがある。
奇声を発したり、地鳴り声で騒いだり。
みんながみんな、小さな子供がいるお宅ではないのです。「自分に子供が出来てから子供の声が気にならなくなった」という男性も私はたくさん知ってます。

つまり、うるせえんだよ。

「うるさい!」って怒る親を今まったく見ません。
「うるさい!」って言われなければ子供は気づかないのに。

日常のあちこちでたくさんの大人に怒られ、公共のマナーが自然と身に付いていくのだと思います。

大切な大切な子供。
決して声を荒らげない大人たち。
みんな笑顔でみんな元気。

この風潮が、駅前の花壇とつながるのです。

んな訳ねえんです、みんな、って。

そして異なるものを排除する自己中なバカ親が、
よしよし、それでよし。って中身のない非常識な子供を育て、
その子供が社会人になったら
やれゆとりだ、今時の若いやつらは、
って愚痴を吐く。
アホや。


てね、
そんな話がマツリカではよくあるのですよ。
「なんか変だ」。
そう思っているのはアナタだけではありません。
でもアナタはいい。黙っていていい。まだ向かい風は強いから、こっそりマツリ子に愚痴ればいい。

守るモノが何もない風来坊の私が、少しずつ行動していきます。


Matulikomatulika33 at 19:51│コメント(0)トラックバック(0)

2017年06月10日

66b08a99.jpg

8c5aa197.jpg

49ef6172.jpg

f860b6ab.jpg

姪っ子今年27歳。
可哀想なことに小さい頃から肌が弱くアレルギー体質でもあり、

早い話が足が臭い Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

今私はスリッポン
って書いとけば洒落乙に聞こえる単なるメンズズックなのですが、1日の終わり、布団に腰をおろし
ふぃーっ!
っとすると、

くさっ!!

姪っ子め! いつのまにこの部屋に!?

どーもマツリ子です。早く風通しの良いサンダル履きたいなー。

店の売れ残りを狙っております。26cmのパンダン(水草)か、26.5cmのコットン地。
自分が深田恭子(26cm)なので最近のレディースsize事情が分からず、23.5cmを多目に仕入れたのですが、
お嬢さん方、意外や大きい!

という訳で急遽25cmまで揃えてみました!

去年は1,580円で出していたBALI.ビーズサンダルが、今年は780円!
半額以下!
という訳で皆様お安いうちにゲットしちゃって下さい。
腐らないので来シーズン分も!

タイダイのTシャツは、
これとっても悩んだの。
インドの問屋さんがタイダイTシャツを扱わなくなり、あそこなら1,500円で出せたのに、
うーん、2,500円かぁ。

でも可愛いんで!(・∀・)

マツリカの夏物衣料は千円代です。が、それがそもそも無理があるんじゃ。
(ヾノ・∀・`)ムリムリー
Tシャツを買おうとしたらそのくらいはしちゃう御時世で、しかも可愛いのなら仕入れた方がいいんじゃね?
まだ夏はこれからだし!
アジアン雑貨屋さんの服ってフツー高いし!

さてピアス。
300円のインドビーズピアスも在庫はたくさんあります。インドのビーズは色がきれい。
ですが今回は夏だもの!
髪をアップにしたらデカいピアスの方が可愛いんです!
648円~864円のデカピアスをピックアップしてみたよ!
しかし消費税8%は大きいね。 
アベのみクスッ!だよ、ったく!

さぁ、金町マツリカで、
「これ造花でしょ?え、本物!?」
何度驚かれたことでしょう、モンステラちゃん。
1階は寒いし日が当たらないので、2階の廊下に置いてあります。
先月思い立って植え替えをしました。
時期的に少し遅く、心配していたのですが、
なんということでしょう。
もきもき盛り上がり、にょきにょき伸び中~!
これから2年くらいかけて、またジャングルのようになるんだね。
店内に置き場がないのが悔しいところ。
なんとか日が入る入口を整理して、ジャングルになったらそこで御披露目しますかね。
カメっち(岩子)も奥に引っ込んだままで招き亀になってねえ。

まぁのんびり改装していきます。

今日はまず扇風機を新たに1台購入しまして、

快適でございます!!
ヽ(*´∀`*)ノ

金町マツリカは正面の出入口と裏の勝手口を開けておけば風がはいったのですが、ここはそうはいかず。
風がないってだけで不快で不快でエアコンつけていた昨日までのデブなあたい。
デブに変わりはないけれど、今日からは節電節子として生まれ変わった訳です!

節子か。
おかっぱにしようかな。
って思う度、南田洋子見て「ばばあになっておかっぱは気持ち悪いなっ」
じいさんの言葉が頭をよぎります。

うーん…




Matulikomatulika33 at 16:47│コメント(2)トラックバック(0)

2017年05月30日

0d91f34e.jpg

63748c7f.jpg

d68923bc.jpg

1c9c187e.jpg

髪を結んで前髪あげて、
顔まるだしの季節がやってきました!
と思いきやまだ5月でした、どーもマツリ子ですテヘペロ。

さしてお知らせもなく、ブログに書けるような事件もなく、
ただハエがうるせえな!
ハエトリグサかウツボカズラを店内に置こうと企んでおります。あと壁掛け扇風機。
入り口の部屋が暑い!

BALI.のサロン(パレオ)は1,000円~1,500円。
在庫品1,000円、新入荷1,200円、壁画調1,500円で、店頭のアフリカンなモノは1,500円となります。
カーテンなどのインテリアに使うなら壁画調が面白いです。
マフラーやストール、海水浴の敷物なら色柄豊富な新入荷を。
サウナ行く時に体に巻きたいのよね、って方はお買い得BOXに800円なんてのもあります。

レーヨン素材なのですぐ乾くし小さくまとまるし、色あせなんかほとんどしないし、砂浜の砂もすぐ落ちる。
万能布かと思いまする。

あとマツリ子のプチマイブームが天然石。
いや、前から好きだけどさ、夏(?)だし手首にひとつ石くらいつけないと淋しくない?
朝、手にするとひんやり冷たくて、そんな石の魅力を気軽に体感してもらいたい!
って訳で、500円で提供できるブレスをひらめいた時にちょちょいと作っております。

是非是非遊びにきておくんなまし。


*LINE@やってるよ!*

LINE右端、『その他』に『公式アカウント』てのがあります。
ぽち。
虫眼鏡マークで『金町』を検索。
やや!『MATULIKA』発見!
ぽち。
友達追加ぽち。

これで完璧
『お友だち』のアナタはいつでも10%オフでお買い物できちゃうのです。
てえことは!
壁画調は1,350円に、新入荷も1,080円に、
天然石ブレスは450円に!

駄菓子屋か!!




Matulikomatulika33 at 16:03│コメント(2)トラックバック(0)

2017年05月12日

89b7f4f2.jpg

528ba936.jpg

0015746f.jpg

a31165ae.jpg

ee0d3d21.jpg

たまらなく眠いのでビログ更新。ね、ビログとか書いちゃってるし。

母の日かぁ。
母はいないし義母もいないし、母でもないどーもマツリ子です。あきんどとして関わるしかねー。

ママちゃんが亡くなった後、
あれ? あの宝石箱の金目のお宝はどうしたんだろう。いや売っちゃった気がする。
残ったのは、たぶん弟あたりが日光修学旅行で買ってきたチープなネックレスと、ママちゃんがマツリカで買ってくれたウッドネックレス。
古い友達を呼んで、2人でマツリカに来て、あの頃ママちゃんはすでに在宅酸素療法で常に酸素ボンベを携帯していて、
でも、歩いて来たのかな。
水元公園の先の三郷市高州。
忘れてしまったけれどまだまだアクティブだった。
すげー。13年前よ?亡くなる6年前の話です。

娘の店。
すごいでしょ、うちの娘。

顔に『自慢』と書いてそうなほど得意気に、

ほら、いいものいっぱい。

使いもしないくせにネックレスや髪どめなんかをさりげなくお買い上げ。

娘の店なのヽ(´ー)ノ

そんな感じ。

やべー泣きそう。

母の日は、たぶんプレゼントなんて小さなモノでいいんです。使わないモノを贈っても…なんて悩まなくてもいいんです。
大切に大切に、たまにチラリ見てニヤニヤして、死ぬまでずっと宝石箱の中にしまっておいてくれる。

宝石じゃなくともお宝なんだよね。

オルゴールのついたママちゃんの宝石箱は、


ある日じいさんがゴミに出した(爆)



Matulikomatulika33 at 16:40│コメント(0)トラックバック(0)

2017年04月22日

03c7690b.jpg

669be6fd.jpg

e1869df1.jpg

1b24aab8.jpg

茨城の従兄弟の兄ちゃんがタケノコを送ってきてくれました!
タケノコ大好き、どーもマツリ子です(о´∀`о)ノ
水煮とか認めねえ、甘さとしゃきしゃき感、これこそタケノコの定義!

※真ん中はしいたけ(裏返しの巻)

去年も4月の終わりに茨城に行き、JAショップでタケノコを買ってきたのですが、今年も4月30日(日)に行くこととなりました。月曜定休ゆえ、~翌5月1日、連休となります。
たまには田舎の空気を吸いたいもんだ。
田舎てか、南水元4丁目以外の空気?
ホント引きこもりになりまして、定休日の月曜日も今まで何をして過ごしていたんだろ?まったくハテナです。

先日は押上に仕入れに行きました。
夢の丘さんです。
トップ画はその時に卸していただいたラジャスタンの民俗画です。掛軸仕立てで大1,700円・小1,200円。安っ!
インド北西部のラジャスタン州は『王の国』、マハラジャと美女の画ばかりです。タケノコくらい大好物な細密画の原点は、この民俗画…
らしい。
ちょっと適当(笑)
ラジャスタンについて調べたのですよ。街の風景、古城、空の色…

空気が違うんだ、ってサイダーバのパパは言っておりました。

サイダーバはマツリカから徒歩2分の美味しいインドカレー屋さん。トップ画2・3は最近の写メです。

パパが言うようにホントに空気が違うんです。
1度だけ行ったことのあるインド。画像を見ているとあの時の空気が蘇ってくる。
ムッとくる生暖かさは心地よい程度。まぶしいほどの日射しも木陰に入れば涼しくお昼寝したい。家々の軒先でお香を焚くママン。キレイな色合いのパンジャビを着てジロリと外国人を見る。道端の牛のうんこ、デコボコの石畳。
都会に移れば車のクラクションがけたたましく続き、排気ガスと緑と小鳥の共演。

こんな国のあちこちを、夢の丘のオーナーさんは旅して歩いたんだなぁ。
歴史の重みが違う。
買い付け、仲良しのサリー工場。
金町で一生を終える予定のマツリ子とは重みが違う。
外国に行っても日本語で押し通すし、まずパスポート切れてるし。
必ずお腹壊すし、でも元気だし(笑)

キレイなモノを求めてあちこち旅する人は、『ここ』にいることを窮屈に思わないのだろうか。
いや、違うか。
旅人は帰る場所を大切にする。窮屈に思えばまた旅に出ればいいんだ。

てな訳でマツリ子も旅に出てみます、茨城だけど。パスポート切れてるから茨城だけど。

インドの pureSILK スカーフ、390円★(トップ画4)
シルクは汗のにおいも残らないし、押し洗いすれば自宅でお洗濯できるし、
紫外線の強くなるこれからの季節にオススメです。
てか、キレイだしね!



Matulikomatulika33 at 18:05│コメント(0)トラックバック(0)