2017年12月31日

c007ed41.jpg

1年の終わりというのに食うことばっかり、どーもマツリ子です

エアコンがね、今日は10度にしかなりません。昨日までは調子が良かったから、いけるか?って思ったのですが、
(いける、ってどこまでよ!)
やっぱりお正月に見てこよ。
てか寒い

さて、
年始の営業発表~!

1.1  お休み
   2  お休み
   3~6 11時30分~17時営業
   7  お休み
   8  お休み

1月8日(祝)まで、板橋区立美術館で『世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦』てのがやっていて、先日行った夢の丘さんが「良かったよー」って教えてくれたので、
そっか、展覧会なんて何年ぶりだろ。
下手したら20年近く行ってない。
ポンペイ展が面白くて何回も行っちゃったのですが、あれ20代の頃かも。仏像展もたぶん30歳前後。

てな訳で、行ってきゃす!

タイトルの昆布巻きですが、
実はわたくし去年大きく体調を崩しまして、その時の内科の血液検査で
「甲状腺が弱っているので海藻類は食べないで」って言われたのです。
海藻=ワカメの味噌汁=良かった、好きじゃない
のんきに喜んでいたのですが、ひじきもダメ、おにぎりの海苔もダメ、こんにゃくもダメ、刺身のつまの海藻もダメ。
まぁ食べてたけどね。たまには、って。
しかし昆布巻きは海藻過ぎるでしょ?
昆布巻きだけは我慢していたのです。
くそっ、『よろこんぶ』なのにー。
で、今年。
11月に風邪が治らなくて病院に行ったのですよ。
ついでに血液検査をお願いしたのですよ。
結果、

全然問題ありませーん

という訳で、明日の御節には昆布巻きがあります!
ニシンの昆布巻き、姉も大好き、姪っ子は嫌いらしい。
「だからアンタ喜びがこないんだよ」とか言われておりましたが、いーのいーの、姪っ子の分は叔母さんが

明日は御節を食べたらサイダーバに行ってメニューを新しくする。
PCがないのでスマホ頼り。
辛さを示す★が、★半分とか出来ないんだよね。
まいっか、出来る範囲で。
結構時間かかる作業なのでチャチャッとやらなきゃなぁ。
2日は亀有のノジマ電気でエアコンを見てくる。
7日は展覧会。
楽しかったら8日も展覧会(笑)

3日からのマツリカ2018、



こんなん配りますぞう~。
来年のラッキーカラーはピンク、オレンジ、ゴールド、グリーン
あたりだそうです。
ラッキーカラーを選ぶも良し、好きな天然石を選ぶも良し。

あー寒い。
いま12度。
指先が凍死しそうになってきました。

では皆様、よいお年を!





Matulikomatulika33 at 15:00│コメント(0)

2017年12月29日

髪を少し濡らしてからドライヤーで整えたハズなのに、
どうしたことでしょう。
開店準備で掃除機をかけていて、ふと鏡を見たら
鬼太郎の妖怪アンテナが立ってたよ?
どーもマツリ子です。
ぐぬぬっ、妖怪どこじゃー!
 (泣)

いやぁ、昨日は寒かった!
あまりに寒くて心臓痛くなりました。
きゅーっとね、きゅーっと!
19時閉店にさせてもらい、同業の先輩ご夫婦とサイダーバで楽しい夕げ…
あ、同業の先輩とは、押上の『夢の丘』さんです。

マツリカの老兵エアコンからはずっと涼しい風が吹いていて、

もう無理!!

18時30分くらいに奥様にライン差し上げました。

『バスに乗ったらライン下さい、お店片付けます!』

すると『いま乗りました』とな。

『片付けます!』

そんな訳で告知した時間より少し早かったのですが、
サイダーバへ避難させていただきました。

ちょっと気になったのがサイダーバパパからの電話。
サイダーバ開店の17時ちょっと過ぎ、パパから電話があり、

「お姉さーん、今日は何時くらい?」

夢の丘さんのご夫婦が木曜日に来るよ!って話はしてありました。

「あ、7時くらいに行きまーす。なんで?」

パパったら「あ、はーい」ってなんかニヤニヤ声で切っちゃったの。

ん??

もしや今日は臨時休業? 19時だけ開けてくれるつもり?
そんなパパー
どっか悪いのかなぁ
無理しないでー

「こんにちはー!」って開けると、
全然普段通りの店内。
パパもママも元気。

夢の丘さんはヒンズー語が喋れるんだよ!
って事前に何度も話していて、だからカウンター席の方がいいかなぁ。でも3人だしなぁ。

などと考えていたのですが、ママが
「こっちこっち、お姉さんこっちよぅ」って、奥のテーブル席に案内してくれるのです。
テーブルにはすでにおしぼりが置いてあるのです。
「パパがここねぇ~」って、ママはニコニコしています。

そう、パパは奥のテーブルを予約席にしておいてくれたのです。

ありがたやー!

チキンティッカマサラカレー、マトンマサラカレー、
「豆少しあるよ」ってママが言ってくれたので、私はダールマトンカレー。
奥様がRAITA(ライタ)を注文しました。
ヨーグルトサラダなのですが、中の野菜がアボカドじゃなく今日は玉ねぎ。
全然いいです!
ってことでRAITAが出てきたのですが、カレーのお皿に山盛り
3人で分けて食べたのですが、とてもとても美味しゅうございました!

「ヨーグルトもね、パパの手作りなんだよ!」

マツリ子うきうきです。

カレーがやってきました。
オーナーさんが一口食べて「美味しいぃぃ」。
私も普段は食べないカレーを少し分けていただき、まぁ美味しい!

ママとオーナーさんの間で
「ほうれん草は『サグ』なの?『○○』じゃないのかな?」
「あっ?」←ママ 笑
パパに聞いてお互い納得。
インドにはたくさんの言語があって、デリーでは『サグ』だけどムンバイでは『○○』。
そんなインド通にしか分からない話をニヤニヤしながら聞き、ママおすすめのブラックチャイのお酒も飲み、2時間ほどの時間はあっという間でした。

マツリ子が唯一分かったのが、オーナーさんの言った

「なんばるわん!」。

インドでは『R』の発音を『ル』と言います。
インドに行った帰り、タクシーの運転手に私もいいました。
「いんたるなしょなるえあぽると!(国際空港に行ってくれたまへ)」

パパのカレーはいちばん!

そうオーナーさんは何度も言ってくれたのです。
ママは本当に嬉しそうで、ウイスキー飲んじゃったんじゃねえの?ってなハイテンション。
お土産のサグチキンカレーをテーブルまで持ってきてくれたパパは逆にいつもの何倍も恥ずかしそうに、ちょっと緊張した面持ちで。

オーナーさんはね、すごいんだよー。インドに何度も行ってるし、美味しいカレーもたくさん食べてるんだよー。
パパのカレー持ってったらね、今まで食べたインドカレーの中で1番美味しいって言ってたよー。

そんなマツリ子のお喋りがパパを緊張させてしまったのかもしれません。

でもみんな嬉しそうで本当に良かった!

バス停でバスが来るまで少しお話をし、
「美味しいチャイが飲める店はなかなかない。みんな作り置き。
今日のチャイはすごく美味しかったと伝えて下さい」ってオーナーさんが。

合点承知の助! (`・ω・)ゞ


サイダーバに集う一人一人のお陰でまたお店を続けてくれることになりました。

パパは最近よく
「お姉さん、感謝してます」って言う。
きっとお客さん一人一人に感謝してる。

けどさ、
やるのはパパなんだよね。ママも絶対あのお店には必要。
まわりは無責任に盛り上げるけど、
暑い日も寒い日も、腰に膝にサポーター巻いて、店に立ち続けるのはパパとママ。
お客さんが来ない時でも家賃を払っていくのはパパとママ。
ママの糖尿病もパパの心臓も私は治せない。
ツラいと思う。
それでもお客さんの声援に応えてくれたことに本当に感謝してます。

たぶん、
皆が分かりやすいように『神様』てのがいるんだと思う。
けどその正体って、
実は一人一人の想いなんだと、私は思うのです。


昨夜初めて飲んだブラックチャイ。
毎日牛乳がある訳じゃないから、インドの家庭ではブラックチャイを飲むそうです。
絶妙なスパイス加減でとても美味しかった!


*サイダーバの年末年始*
 30日まで営業。
 お正月は5日から。

*マツリカの年末年始*
 年内通常営業
 お正月は3日~6日
 (11時30分~17時閉店)
 7日~8日連休
 9日~通常営業



Matulikomatulika33 at 14:54│コメント(0)

2017年12月27日

最近毎朝つぶやくワードがあります。

女子なら一発で分かると思うのですが、ファンデーションをはたく前に、コンシーラーなるものでシミや赤みをちょんちょん消したり、べたーっとした顔を少しでも立体に見せるため、鼻に1本白いの塗ります。
私の場合はコンシーラーではなくリキッドファンデーションでその作業をするのですが、鼻に1本スッとひいた時、

「ハクビシン…」

呟かずにはいられない、どーもマツリ子です。

がんばれ、エアコン!!
(突然)

いやね、
もう2週間ほど前になるのかな?
暖房運転をしていたところ、

どぅぅぅ~ん…

ん?
何故勝手に運転をやめた??

で、
どぅぅぅ~ん…となった後からずっと効きが悪いのです。
もう10年使ってます。

金町マツリカはエアコン付き物件だったのですが、7月14日に開店してから1ヶ月もしないうちに壊れたのです。
不動産屋さんに言うと、当時『管理人』という肩書きでやたらとしゃしゃり出てきたオヤジが、
「あんたが入った時には動いてたんだから、あんたが壊したんだ。自分で新しくしろ」
とか言いやがってよ、
後ろで不動産屋さんが「悪いわねぇ」みたいに顔のぞかせてんの。
そのじじい、もう死んじまったと思うのですが、こいつが金町マツリカに居着いていた霊の正体。
多分マツリカの前にあの場所で不動産屋の看板をあげていたハズ。大病をして泣く泣く店を閉じ、しかし管理人として居座った。
な訳で、
ちょっと気配を感じようものなら

いま家賃払ってんのは私だ!
(#`皿´)

って追い払っておりました。

さておき。

当時鉄骨屋の真二が暇にしておりまして、鉄骨屋さんだけどエアコン新しく出来るかな?
って聞いてみたのです。
真二は喜んで新しいエアコンを設置してくれました。
「ホントはこういう仕事したいんだよ、お客さんと触れあえる仕事」。
見た目ちんぴらの真二。
悪かった真二。
真二ばんざい!

まったく故障知らずで頑張ってくれたエアコンですが、
まぁ金町の時はほとんど使ってなかったもんね。
実は掘っ立て小屋の水元マツリカ、冷房も暖房も、つけなきゃ死んじゃう。
特に暖房はもう体力の限界っス!
てかなんで外の方がうっすら暖かいの?(泣)

しかし
どぅぅぅ~ん…、
コンプレッサーの故障じゃないか?とガテンマツリカンは推測。
修理をするなら部品はギリギリ残っているかも。
しかしエアコンの平均寿命は13年なんだって。
いま数万かけて直しても3年後に寿命がくるならバカらしい。
新しいの買うか。

どこで?

最初、楽天で購入しようと思っていたのですよ。安いし。
けど、

ネットでエアコン買うか??

不安になり弟に聞くと
『コジマ電気あたりがいんじゃね? アリオに入ってんじゃね?』
なるほど、そうだよね。

って、

アリオに入ってんのはペットのコジマ! コジマ違い!!
(`ロ´;)

こりゃ環七の方まで自転車こいで、
などと腹を決めると、姪っ子が
「コジマよりノジマだよ」
って言う。

ノジマ…?

いやいやいや、
(ヾノ・∀・`)

姪っ子は山奥生まれの山奥育ち。
「東京にノジマなんて…」

あった!!

亀有駅前のヨーカドーの中にノジマ電気というやっすいお店がありやんの!

で、先日のお休み、ノジマに行く予定でした。


なんでだろう。
なんで電化製品て捨てようと決めると張り切るのかな?
実家にいた頃もよく思ってました。
プッシュー
とか空気抜けちゃってお湯が出ないポットとかさ、もう配線とかの問題じゃないよね?って思うのだけど、
新しいのを買う予定でいると俄然やる気出す。
それはまるで、

わし頑張るから!
まだまだ一緒にいられるよ!

そう訴えているようで、何やら切なくなるのです。
で、そのまままた何年も現役を貫く子も実際いたのです。
(もう『子』とか言っちゃってるし!)

そんな訳でエアコン、
多少効きが悪い時もあるかもしれませんが、今のところ頑張ってくれているので、
頑張れ!
ってなエールをお願いいたしゃす!

明日28日(木)、
同業の先輩ご夫婦がサイダーバにいらっしゃるので、19時閉店deよろぺこり。

あっ。
うちに来たサンタさん画像を最後に。
姉が「はい、メリークリスマス」って持ってきてくれたケーキの箱。



ですよね。
てな食いかけ



Matulikomatulika33 at 18:09│コメント(0)トラックバック(0)

2017年12月24日

2bfd402c.jpg

6c727847.jpg

1ed62c4c.jpg

X'masとは真逆の土臭い新入荷でごめんなさいよ。
オスカル様に憧れた小学校はさておき、中学からずっと土臭いのが好き、どーもマツリ子です。
始まりはエジプトでした。

先日、銀行さんと
スフィンクスは犬か猫か。
しょーもない話で脳みそにシワを寄せてみたのですが、
ちょっとググったら、ライオンの体と人間(??)の顔をした神聖な存在だそうです。
もしくは怪物。

古代エジプト

『黄金郷ジパング』的な域を出ず、アフリカの一国だと知ったのは、
多分数年前。
いや、ウガンダ行ったけどね、10年前に。買った本は東アフリカだったし、アフリカ行くんなら、ってついでに他所も調べるような勤勉さは持ち合わせておりやせん!
ウガンダ・トラがずっと頭にあったくらいです。

土臭いのが好きなマツリカンが年々減っておりまして、なんだか淋しい次第です。

えせかっ!
えせだったのかっ!(悔泣)

しかし、お若いマツリカンだと土臭いモノの魅力に気づいていない可能性がある。
育った環境にキレイなモノしかなければ気づかんわな。

(頭ん中ミューズが浮かんでおります←除菌)

是非店内に飾られている子たちを見て、その胸にある土臭魂を育んでやって下さい!


若いと言えば。
やっと本題(笑)

この春、瀬戸内海に面する中国地方から出てきた若者。
金町の何も知らない頃からマツリカに通ってくれまして、
で先日、
こちらで出会った彼女を連れてきてくれたのです。

「買ってあげるよ」
「あ、ううん、大丈夫」

ってやりとりが何とも初々しい。
「いーねー! これからX'masもあるしね!」
と言うと、

「あ、オレX'mas休みだ」ってニコニコ。
彼女も少しうつむいてニコニコ。

暗黙のニコニコ。

こっちまでニコニコしちまって、心がほんわかして、
1日とても素敵な気分で過ごせました。

明日やね


昨夜、
19時半になり、夕飯の支度に台所に立ち、
人参を切り、玉ねぎを切り、ちくわも半分にし、
まいっか!
と天ぷらを揚げ出した頃なので閉店15分前くらいかな。
いつもの若者マツリカンがご来店しました。

高校2年生の頃、
「金町には人の繋がりがない」と嘆き、父親のいる北千住に引っ越して行った子です。20代になり、今は金町愛が止まらない(笑)

いつもの友達と一緒に来てくれました。

なんとなくモジモジしているので、
あそっか、ロイズのチョコか!
X'masプレゼントとして用意していたチョコを渡しました。
が、

ん?
なんだって? マフラー?

よくプレゼントにご利用いただくので、また先輩か、と思い
「あれは?」
ってメンズ受けするあったかストールを勧めてみると、
なんと相手は女子なんだって。

猫が好き
とか、
淡いピンクが好き
とか、
中身おっさん
とか、
ヒントを小出しにするのです。

いつもだったら、
こうこう、こういった感じの人なんです。
って先に言うのにさ、
小出し。

しかしなんとなく、
うん間違いないだろう的な品を3点選び、
いざラッピングの助★

あっ!
そっか、今日X'masイヴぢゃん!

今日渡すというのにX'masっぽい感じにしなかった!
やべー すまんっ!

お会計の時になって、
「明日コクろうかと」とか言うんですよ。
そうか、イヴにコクるのか!
ホントすまんっ!
でもこっそりロイズのチョコ入れときましたんで、
あとすごく良い青年だから、きっと今日はうまくいくと思われます!

後日結果報告に来てくれると言っておりましたが、
きっと満面の笑顔じゃないかと!
話を聞く限り
おっさんだけどシャイな彼女、
そのうち連れてきてくんしゃい!

色恋話を聞き、
「いーなー。こちとら誰も残ってないよ、みんな売れちゃってるよ」って笑い話をして、若者2人を見送りました。

恋せよ、若者

21日のコンサートといい、
若いっていいですね 

※コクる男子のお母様は45歳だそうです。
むむっ、わしより年下

老いも若きも、カップルもシングルも、
メリークリスマス!

  
サイダーバのママは22日から
「はいはい、メリークリスマス」←水を出す
「はいはい、メリークリスマス」←カレーを渡す
でした!

面白いので皆さんも是非サイダーバでX'masを
(年内30日まで休みなしだそうです。うち明日は休むわ、月曜日なんで)



Matulikomatulika33 at 14:28│コメント(0)トラックバック(0)

2017年12月22日

いやぁ、
今どきの吹部(吹奏楽部)ってすごいね!
感動のあまり魂ちょろっと飛び出ちゃった、どーもマツリ子です!

友達の娘ちゃん、
今年4月に吹部で有名な高校に入学し、その入学式から部活。
以来、朝練・昼練・夜練で、今までに3日しか休みがない。
大変なのは母親(友達)も同じ。
8時~17時までフルで働きながら、部活のサポート。
例えば会場への送り迎えとか、コスチュームの直しとか、諸々です。
12時過ぎに寝て、朝は遅くても5時には起きねばならん。

昨夜、
友達にお誘いいただき、初めてコンサートに行ってきました。

大会やらはマーチングっつって、演奏しながら足並み揃えて隊形を変えたり、なんか旗振り回してる軍団がいたり、踊るプリマドンナがいたり。
体育館なんかでやります。

昨夜のコンサートはホールで、座って演奏するだけかと思いきや、
舞台の上でやはり足並み揃えて動いたり、座り演奏の途中、曲にあわせて順々に立ち上がったり、上半身だけの振り付けや、
あと真っ暗闇で演奏したり、レーザービームが飛んだり。

客席に並んで踊ったり、は1年生の仕事だそうで、ピタッとキレキレ。合唱も満面の笑顔なんですよ。
もうアレよ、
浦安を飛び出したディズニーパレードよ。
吹奏楽というよりパフォーマー。
楽器演奏はもちろん、独唱あり寸劇ありで、
立派に金もらえるよ!
てなレベルなのです。

娘ちゃんは1年生なので当然客席要員で、合唱と踊りしかない。
けど、本当に嬉しそうな顔をしておりました。
楽器演奏がないと言っても、合唱部だって全員の歌声がピタッと合った時は鳥肌もんです。
入学式から3日しか休まず、コツコツと作り上げてきたものの集大成。
1人いなくても、あの合唱にはならないのです。同じ歌声には決してならない。

16年近く前、
『生まれたよー』って連絡をもらい、たしかその日のうちに面会に行きました。
一口チーズケーキを10個と、
あと娘ちゃんの誕生花。
と思いきや、季節が違うのか花屋さんになく、しかし偶然にしては気持ち悪いことに、
その花の栽培キットってのが店の奥にポツリとありました。
栽培キット屋さんではないので、あったのはその花だけ。

病室に行くと生まれたばかりの赤い顔をした小さな小さな赤ちゃんと、
「腹減ったー」な友達。
チーズケーキを漫画みたいに口に放り込み、
「良かった、お腹ぺこぺこなんだよね」。

そんな昔を思い出しながら2時間半ほどのコンサートを楽しみ、
帰りは娘ちゃんを待って一緒に帰ってきたのですが、

まぁ、お姉さん!
びっくり!

まんまるだった中学生がスラリとし、確実に大人の顔をしておりました。
喋ると娘ちゃん。
相変わらず、ちょっとフニャフニャ(笑)

最寄りの駅まで送ってもらい、
「ばいばぁい」と笑う娘ちゃん。
友達にお礼を言ったあと、娘ちゃんにもお礼を言いました。
「楽しかったよ! また明日からも頑張れ!」。

コンサートは日曜日まで。
土曜日は1日で3公演あり、全部で残り6公演だそうです。


Matulikomatulika33 at 16:55│コメント(0)