2018年06月01日

もう眠くてかったるくて、やってらんないので、
今日ははるか宇宙に思いを馳浩★
まちがい、
思いを馳せて。

※馳浩(はせひろし):元プロレスラー。
プロレスだけやってりゃいいのに、踊らされて政治家になっちゃうスポーツマンたちにはうんざりだ。

スピリチュアル大好きママさん(マツリカン)が先日の休みにかぼちゃを届けに来てくれて、
そこで聞いた話を少し調べてみたよ!

        

地球は24時間で1回転。
地球は太陽の周りを365日で1回転。
太陽系は銀河の中心を約2万6千年で1回転。

24時間の中に朝昼夕夜があるように、
365日の中に春夏秋冬があるように、
2万6千年の中にも様々な時代の移り変わりがあると言われています。

そして、この2000年代は宇宙の季節の変わり目。
ここ数年で、地球に降り注ぐ
エネルギーが一気に変わっています。

スピリチュアルな世界やあらゆる宗教で、2000年あたりに様々な予言がされているのはそのためです。

アセンション、弥勒の世、地球滅亡、カリユガの終わり、マヤ暦の終末……。

これらの言葉が指し示すのは、宇宙の季節の変化。

        

めんどくさいので途中で終わらせちゃったよ!

ざっくり言うと、冬から春へ向かうようなのですが
(すべて好転みたいな)、
まるで地球が引っくり返るような宇宙の大変動で、体調を崩す人も多いそう。

なんか調子悪い、精神的にも不安定、やたら眠い。

月の満ち欠けにも人間は左右されます 
特にマツリカンは繊細な方が多いので、
ツラい思いをしているんじゃないかな!?

大丈夫!
みんなツラいから!

で、
何がどうなっても自分を責めたり他を憎んだりせず、

まぁしょーがないよね、宇宙の大変動だもん!

そう思っていれば少しは気が楽になるのではないかしら? 

いまいち開き直れない場合は、
是非マツリカの天然石を見に来てね!

月の魔力もあれば石の魔力もあります。

今の自分にぴったりくる子(石)を、自然と手にしてるもんだ。

「魔除けない?魔除け!」

そう言いながら慌ただしく入ってきた安スナックのママ風マダム(失礼!)が、
ジャラジャラとアクセサリーをいじり、
のんびり腰の重いマツリ子がオススメを探そうとすると、

マダム、すでに最強の魔除け石を手にしてやがる!

そんなもんです

なので、
ピンときた石でストラップやブレスをお作り致しますよ??

あとはそうねぇ。
眠い時は寝ちゃえ。
やらねばならぬ事はギリギリで大丈夫。ギリギリの計算が出来てるんだから大丈夫!


新入荷のヘンプハット、やわらかなインド綿衣料、
麻バッグはヒモの長さ、蓋つきタイプ、オーダーでお作りしてーの1,000円★
18-05-25-17-01-26-893_deco

18-05-25-16-52-25-335_deco
18-05-25-16-46-11-584_deco
18-05-25-16-43-16-891_deco
18-05-26-18-38-27-900_deco

※10年以上続けてきたメール送信での投稿が何故か出来なくなり、今回初めてのアプリからのダイレクト投稿。
 使えるスタンプがクソだな



Matulikomatulika33 at 12:15│コメント(0)アジアン雑貨 | 天然石・鉱物

2018年05月28日

900c68f9.jpg

bb45957d.jpg

ebb0f49d.jpg

4f6a6d33.jpg

6c308edb.jpg

絶対鼻毛でてる。

どーもマツリ子です。

定休日の今日、起きたら2時でした。
うまく伝えたいから正確に書くと、
14時でした  '`,、('∀`) '`,、

お腹がすいたのでパンをかじり(←ねずみ?)、着替えもせずにソファーでブログ書いてます。
つまり目玉おやじです。

※説明しよう! 去年コニーで買った目玉おやじの半パンが部屋着である!
 
もしマツリカが、
マツリ子のご気分で営業
となったら、
ぐだぐだでR(あ~る)
14時まで寝ていたって、
やべぇ、今から開店!
とは絶対いかない。
鼻毛だって絶対でてる。けど、指で奥に押し込めて誤魔化してます。
切れ!
と思うのですが、これ「切れ!」でいいの?「切ろ!」?

切らない切ります切る切れ切ろ

ニホンゴ ムズカシ デス。
 
まぁしかし定休日ですからね。
あ…
ちっ。
あと1時間半したら実家に行かねばならん。すっとぼけるか。

30年来の友達が先日、
『BOOK・OFFで銀色夏生買ったよ、なつかしい!』
ってラインしてきた。

銀色夏生。

名前はなつかしい。
けど、
何も覚えていない。
今度ググってみるかなぁ、くらいに思っていたら、別の友達がツイッターで銀色夏生の名前を出していて、

なに?
時代は銀色夏生??

という訳で、先ほど数点、彼女の作品を読んでみたのですごちそうさま。

すいません、ごちそうさまデス(笑)

青春のバイブルよろしく、クラスメートが文庫本を貸し借りしていた頃、
私は国語の教科書の最後の方、授業ではやらなかった夏目漱石の『こころ』を夢中で読んでいたり、家では三浦綾子、安房直子の児童文学、頭良さぶりたい時はシャーロック・ホームズ。
ちょうど部活でバンドを組んでいた頃なので、授業中(!)の『こころ』、寝る前の軽い読書、
くらいですかね。
他はずっと弾き語りしておりました。

紡木たくの『ホットロード』は好きだったし、尾崎豊も好きだったし、
だからたぶん、銀色夏生も読んだことはあるのだと思う。
で、たぶん早々に『ごちそうさま』しちゃったんじゃないかと。

部活が楽しくて楽しくて、生きる支えとか必要なかったし、
友達に宛てた授業中の手紙には、もっとえぐいこと書いてた。
「マツリ子って普段こんなこと考えてんの?」って言われたので、
たぶんえぐいこと。 

部屋の照明に向けて手を伸ばし、少しだけ透ける指先を見つめて、生きている力強さや儚さを考えたり。


銀色夏生は今でも若者に受け入れられる詩人で、
私は授業中にまわした手紙ごときが『えぐい』と言われた。
世に出るか否かは、そこだと思うのです。

えぐいの意味まんま、私が書く文章は灰汁が強い。
今日も御一読いただきありがとうございます

新入荷のパンツ、夏ストール、特価のフリルバッグは648円なり~



Matulikomatulika33 at 23:35│コメント(0)トラックバック(0)

2018年05月25日

マツリ子です。
カメとしか話さない日があるとです。
(今日はヒロシ風)

お向かいの3歳の女の子が、「ただいま」を言いに顔を覗かせてくれると、

「おかえりなさーい!!」

全力で答えます。

「まったねー!!」

全力でぶんぶん手を振ります。

お母さんはいつも申し訳なさそうに謝るのですか、
いやいや、
カメとしか話さない日があるのでとても嬉しいデス。

先日はドーナツをもらいました。
10個入りくらいのドーナツをかかえて帰ってきて、お母さんに促され1つくれました。
お礼を言うと、

「どういたしまして

ついに幼児からドーナツを取り上げるとは!
そこまで食い意地が張っているとは!

  

 ドーナツ

今日、5月25日はじいさんの誕生日で、生きていたら81歳になる。
命日より誕生日を大事にしたいので、
じいさんが好きだったどんぐりさんのモンブランを買ってきました。



あれから2年たつのか。。。

2年前の今日、
いつもより早起きをして、ケーキとお花を買いに行き、仏壇に供え、

やや?
この大量のケーキは誰が食うんだい?

かなり買ってしまったケーキを、
20代で80代のお婆ちゃんの介護をしている娘ちゃんに「食べて」って届け、
その後、当時は金町にあったマツリカへ。

シャッターを開け、店内の椅子に腰掛け、
「ふぃ~」
としたら、

ソレカラ 立テナク ナッタyo★(チェキラ風)

びっくりしました。
両腕に米10キロずつ抱えてるように体が重い。
そういえばシャッターも最近重いと感じてた。
仕入れの荷物も、以前の半分も持てなくなった。

筋無力症、筋ジストロフィー、

真剣に筋肉の難病を疑いました。
なんとか内科に行き、病院で検査もし、
結論が出る頃には自分でも分かってた、

メンタルの問題だって。

つらかったなぁ。
この2年、
ホントつらかった。
いまだ泣き言たれたりしてるけど、かなり快復しました!

じいさんが亡くなった後、1人実家に住み、
ひとりぼっちだったじいさんの淋しさを私もたっぷり味わった。
朝に晩に、仏壇に手を合わせるたび、ママちゃんの隣で微笑むじいさんが悲しくて、受け入れられなくて、
毎日それこそ3歳の幼児のように空を仰いで泣いてました。

お墓参りはいまだ行けません。
いつか行けるようになるのかな。

大きく体調を崩し、不安な時間をじっと耐え、
少しだけ優しくなれた気がしてます。

あの頃虚勢を張っていた弟が、
去年あたりから体調を崩しやすくなり、最近ではお悩みをラインしてきます。

「僕のことは放っといてくれ!」

そう言った弟。
じいさんにも同じ台詞を吐き、関わりたくないと言った。

あの言葉、1日だって忘れてない。
けど、お陰様で優しくなれたので、
『大丈夫よ?』って返します。
きっと弟は怖かった、弱かった。

じいさんの誕生日は、
『忘れてないけど優しくしてあげる』って、
ちょっとサスペンスな私がいます(笑)



Matulikomatulika33 at 18:20│コメント(0)

2018年05月21日

死ぬまでにまたインドに行きたい。

そう思ったのはこの春。
弟にインド人の友達ができ、
『姉さん、インド行った時どこに行ったの?』

あのねぇ、うんとねぇ!

小さい頃の貴乃花みたいに話していたら、
インドの空気がよみがえってきて、
ああ、楽しかったなぁ、と。

インドに行くと、好き嫌いが大きく分かれると聞きます。
また行きたい!
二度と行かない!

私はと言うと、
行く前からインドが大好きだったので、
インドの空港に到着した時に
「ただいま!」と言ったくらい。


『長渕も歌にしたくらいだから、インド恐るべし!』

なんて話を聞き、
軽くググってみました。
今月はすでにゼロGなので、歌詞だけ。

『死んだら灰になるだけさ』

マザコンの甘えん坊さんと推測する長渕は、
黒く焼かれた炭(人)を見て、『神はどこにいる?』と尋ねる。
老婆が静かに自分の胸を指す。

その強さがとても好き。

誕生する。
生きる。
死ぬ。

実に単純。

死後の世界は『ない』派です。
ただ、死ぬだけ。
焼かれて無になるだけ。

お坊さんがあの世の話をするのは、
じゃないと残された者が悲しすぎるからだと思う。
悲しくて途方にくれたり、納得できずにそこに留まってしまうから、
生きている人のために説法がある。お墓がある。法事もそう。
あの世で修業してるんだから、とか、
お墓参りに来ないと云々とか、
いや、いいよ。もう鼻で笑っちゃうよ。

死んだら灰になるだけ。
ただ、灰になるだけ。

そのシンプルな命の営みが、力強くてとても好き。
だからインドが好き。


来月になったら動画を観てみようと思います。
長渕剛の『ガンジス』。
で、
インド恋しさにサイダーバに行き、日替りの『キノコとほうれん草のカレー』にチキンを入れてもらいました。

洗面器みたいな大皿できたよ!



Matulikomatulika33 at 20:59│コメント(0)トラックバック(0)

2018年05月20日

b9eb38ab.jpg

dd239299.jpg

少し肌寒い今日は、
これから夏がやってくるとは思えないさわやかさで、
空に向けてシャッターを押すと、なにやらおセンチな気分になります。
どーもマツリ子です。
そう、秋みたい。

昔の床屋さんは町の情報屋で、床屋に行けばどこどこの誰々さんがどーした、こーした。
ネットニュースより面白い話がたくさん聞けた。
らしい。
 ↑
じいさんが言ってました。
「床屋はお喋りだから」とも。

マツリカは床屋さんではありませんが、町のお店屋さんなので色々なお話が聞けます。
9割方、「体調悪~」って話なんですが。

1週間寝込んだ、私は2週間、なんだろ? 更年期?

なんて聞いてると、

みんな具合い悪いじゃない


前回の記事に登場した、同業の先輩、

「お店なんかやってると、たまに知らない町に行きたくなりませんか?」
「誰も自分のことを知らないってのが、すごく落ち着くんですよ」
と。

いえ私、カメっち(岩子)としか喋らない日もあるんで、全然そんな風には思いません。
てか、

「店にいる時以外はやや気配消して歩いてんで、逆にお客さんに会っても気づかれなかったりしますよ」

「ああ、そうですか」って、
先輩は笑いながら目線を下げました。

無理すんなよっ。

そう思います。

マツリ子を見ろ。
たまに店で号泣してっぞ!
1人でジャイアンコンサート開催してっぞ!

※御近所迷惑を考え、ウタエット購入しました!

心身ともに落ちてたりすると、
あの人の方がまだまし
とか、
自分だけ
とか思いがちですが、

安心して下さい!
みんなツラい!


昔、
マツリカが高州にあった頃、三郷駅の方から毎日のように自転車でやってくる派手なマダムがおりました。
店のドアを開けながら

「マツリ子ちゃ~ん!」

ジャジャーンとばかりに満面の笑顔で登場し、椅子に座って何時間も話したっけ。

いつだったか、
店以外でそのマダムを見掛けたことがありました。

口を結んだ鬼瓦

鬼瓦が自転車こいでたの。
口をきつく結んで、きつすぎて若干歪んでそうな。
声をかけたら途端にいつもの笑顔になったのですが、
まぁ、びっくりしちゃった。

けど気づいたのです。
好きなお店に行く時はみんな笑顔だ。
自分だってそうなのに、マツリカンの笑顔しか見ていなかったから、
うちのお客さんはみんな幸せそうだなー
なんて思ってたの。

みんなツラい!
みんな鬼瓦!(笑)


鬼瓦でバランス取れるタイプはいいけれど、先輩のように常になんとなく笑顔の方は、
そりゃ知らない町に行きたくもなるだろうね。

今日みたいに晴れた日は、ちょっと空でも見上げてみませんか?


アフリカンアンティークビーズ(イスラムビーズ)でネックレスを作りました。
手間代500円ください







Matulikomatulika33 at 13:17│コメント(0)トラックバック(0)