2018年02月

2018年02月22日

3e7ff704.jpg

わしゃ幸せもんじゃい。
マダムYにいただいたトマト、マダムEにいただいた濃厚卵+ダーシャの食パン。
でいただくお昼のサンドイッチ。
あり?
サンド出来ずにトマトと卵ディップを交互に食べる。これで口の中はサンドイッチ

明日のお昼もコレでやんす。幸せでやんす!!

 

いやあ、びっくりしたなー。
タイムラインを見ていたら、『駅前で朝のご挨拶』って訳の分からん投稿が。

のりくん、何やってんの?
(´・∀・`)

のりくんは大学生の頃から金町マツリカに通ってくれていた好青年…

わたくし嘘を申しました土下座!

ちょっと変わった子でして(笑)、
あ、店内に飾っていたマダガスカルの写真を覚えている方は挙手願います!
あれね、のりくんが行ってきて、プライスレスな写真の数枚をいただいたのですよ。
マダガスカルの次はIT会社に入社し、お花の仕事をしたいと関西へ飛び、
「水があわなかった」と1年だか半年だかでお戻りになり(笑)、
戻ってからは秩父に住むようになり、秩父から金町まで毎日通勤し、そして30歳だかで結婚し、
同じ頃マツリカは水元に移転しました。

2回ほど水元にまで来てくれたのですが、最近音沙汰ないなぁ、と思っていたら

『駅前で朝のご挨拶』。

といったら思いつくのは議員しかないじゃないですか!
先程のりくんに確認したところ、
『秩父のためにがんばりまーす!』。

えー
おばちゃんびっくしー!

祖父母宅のある秩父へはちょいちょい行っていて、畑仕事やらしてリフレッシュしていたのりくん。
あんまり秩父に行くもんだから『ぶーちち』ってこっそり呼んでいたのですが、

へー
そうなのかー

のりくんで思い出すのが、カラオケとミシンと電磁波関係。
よく一緒にカラオケに行きました!
「これよそで買ったんだけど破れちゃって」という服の数々をおばちゃん夜なべして縫い直しました!
あ、やわらかなインド綿でふんどしを作ったこともあったな。一時ふんどしにハマってね。
と、電磁波関係てのは少しスピリチュアルなお話。

電磁波の影響を受けて人は不健康になる。電磁波を遮断するのは麻だから、
PCを麻のカバーで覆いたい。
そんな注文をいただき、マツリカの麻作家・inomariさんが巨大な麻マットを作ったのはいつのことか。
inomariさんいわく、
「あの修行で麻編みがグンと上達した!」。
の前に、
PCいじってたら遮断できなくね?
というマツリ子の根底を覆す疑問はここでは内緒。(←になってない 笑)

スピリチュアルはさらに続きまして、
天然石のパワーを感じたり、変な『気』をもらっちゃったり。
マツリカのお客さんはちょっとそんな体質の方が多いのです。
高州マツリカには霊気ヒーリングが出来る女子までいました。

※実際に体験したからインチキじゃないと分かる!

ある夜、
のりくんが倒れ込まんばかりにご来店。
具合が悪そう。
聞くと、外国から来た友達に神社を案内してまわっていたところ、ある神社に入った途端にガーン!と来て、
それからずっとひどい頭痛なのだそう。
「マツリカさんに置きにきました」と、
命からがら風に言う。

うん、いーよ、私祓えるんでどーぞどーぞ。

なんて話しているうちに少し良くなったというので、
背骨が折れそうなほど強く背中を叩き、邪を祓ってサイナラしました。

※パワースポットなんつって神社巡りが流行ってますが、神社は相性があるので気をつけてね。

そんなこんなで、
なんとなく色んなことをやってみちゃうのりくんだから、顔も広いし人脈もある。
議員になったらもうアジアンな服は着ないのかな。
いや着るな、のりくんだから(笑)

棺桶に片足突っ込んだまま、

がんばれー若い世代!

って、
ニヤニヤ応援するマツリ子なのであった。

お前だよ!
赤字どうにかしろよ!!

めでたしめでたし



Matulikomatulika33 at 15:39│コメント(2)

2018年02月21日

cc741e93.jpg

インド愛がとまらず、ついにはTV番組をもスマホで撮ってみる、どーもマツリ子です。
インドばんざーい!

 

さて、確定申告がほぼ終わりました。書類を税理士さんに送り、不備がなければ納税して終了。
今年度はたぶん10万~20万の税金が発生すると思われー
( ̄▽ ̄;= ̄▽ ̄;)

マツリカだけで言うと、
 49万の赤字 でした

移転に伴うお休みが2ヶ月。
移転先が隠れ家すぎて来店に勇気が必要。
この2点を考えたら、まずまずの収入。
  
問題は支出である。
ん?
仕入れ? 少し多かった。
光熱費? 少し多かった。
なんか諸々すべて少し多かった!
とは言え家賃(約70万)が発生しておらず、での50万近い赤字って、
何か派手に豪遊でもしましたですか??

季節ごとにマツリカンにお配りしたウェルチだのロイズのチョコだの、あとサイダーバの300円オフチラシ。
それらは経費に入れていないので安心して下さい!(?)

じゃあ何よ?
呪い? また呪いのせいにする?

姉が言いました。
「安過ぎるんだよ」。
某業者さんも言いました。
「価格を2倍にして白金に店を出す!」。

マツリカを始めてから他所のお店を偵察する機会がやや無いのですが、マツリカンの話によると、
たとえば30円のサイババのシールなんかはもうどこも扱っていないらしい。
イコール生活に必要のない雑貨。
5年くらい前ですかね。
もしくはもっと。
電光掲示板の営業さんにやはり「白金あたりで店を出したらイケますよ」って真剣に言われました。
今ほど雑貨が追いやられていない時代。
「イケるでしょうね、私もそう思います」と返しました。
そのくらいの自信がある、品揃えに。
いいモノ仕入れてると思う。
ユニクローゼばかりの下町より、お洒落な都会に出た方が受け入れてもらえるだろうな。
なんてことはたまに考える。

がしかし。
私はこの町が好きでして。
わぁーいらっしゃーい
って言いながらお茶を入れ、
ありがとうございましたー
って、私道を出るまで見送る。
「たくさんあるから食べる?」ってカボチャもらったりトマトもらったり、
「わあい、嬉しいー!」って何かお返ししたり。

まぁ、普通の接客業じゃないよね。
白金でそれはないよね。

サラダ作ったはいいがドレッシングがなくて、サラダ皿ごと持って実家にドレッシングかけてもらいに行ったりするマツリ子なんで、
ここがちょうど合ってる気がします。
てか、『しろかね』なのね!『しろがね』じゃないのね!
で、世田谷の方かと思いきや港区なのね!
ダメだこりゃ!

赤字については真剣に頭を使いたいと思います。
店の宣伝、新規のお客様というのも大事。

えーっと。

お友達つれてきてくんしゃい!!    


あとせっかくLINE@やっているので、そちらを広めたい! 

LINE右端の『その他』ぽち→『公式アカウント』ぽち→虫メガネマークで『金町』を検索→『MATULIKA』発見!→お友だちに追加
タイムラインにたくさん商品が載っているので、是非ご覧になって下さい!

25日(日)、赤字残念会のため、夕方から営業しやす!



あーかわゆい



Matulikomatulika33 at 16:51│コメント(0)トラックバック(0)

2018年02月16日

わたくし酉年なんですよ。

酉→鳥ー鶏

コケコッ!コケコッ!とやってきて、散々騒いだ挙げ句、何のこっちゃな顔して行ってしまう。
騒いだ跡は足で蹴散らしてあって、
すごく迷惑。

干支はその動物まんまだな、とリサーチ済みなのですが、
姉の職場にも一回り上の酉年じじいがいるらしいのです。
じじいの悪口を「でね、でね!」と話す姉に、

「アレでしょ、あちこち関係ないとこまで顔だして騒いで炎上させて、で自分は知りませんよって面してんでしょ?」
「そう!!」

酉年ってそんなとこあると思うの、テヘペロ

※な訳で面白い人も多いよ!?

で、チキンハートでもあるので、
すっかりインフルB型と思い込み、この度はお騒がせいたしました土下座!

何のこっちゃかと思いますが、
なーんだか気だるい日々を過ごしてまして、1月下旬から。
風邪もひいていたのですが、

なんだろなーなんだろなー
やる気スイッチどこだろなー

って、あれこれずーっと試みていた訳です。
コーヒー飲んでみたり、日向ぼっこしてみたり、森田童子を聴いてみたり、
とにかくいつもと違うこと。

そんな土曜日、10日のことでした。

ついに…!!

起きたら奥歯がひどい鈍痛。
(前回の記事)

ヤバい。
今日歯医者にかからないと月曜日も振替休日…。
3日は我慢出来ない!
しかし今までの歯医者にはかかりたくない。クリーニングで4回も通わせる、しかも毎回千円単位。
行きたくない。

姉に相談しました。

姉はきせん病院の歯科にかかっていて、安いしうまいと聞いていました。
が、電話をすると予約でいっぱいという。
仕方なく今までのブサメン(!)歯医者に電話するかと思ったのですが、直前、
姉が痛み止と抗生物質を持ってきてくれました。

「3日分あるから、飲んでから考えなよ」

んー
どう見ても3日分には足りないのですが、
せっかくごつ盛り(インスタント焼そば)途中で来てくれたので、薬を飲んでみました。

少し治まりました。

が、楽観視はできぬ。
どろどろに溶けた奥歯が脳裏にずっとあります。

生きるって大変(泣)

そう思いながら書いた前回のブログです。

奥歯の鈍痛に加え、お腹がゆるくなりました。
さらににおいがパネェ。
えっ、誰のんこ??
みたいな。
さらに夕方、経験したことのない悪寒が!
寒くて寒くてコート羽織って、それでも背中の芯が寒い。
けど熱は出ない。

あちこちに話を聞くと、

『インフルBは熱が出ない、お腹にくるインフルBもある』

…………

インフルBだ!!

話を聞いたあちこちに遺書のような落胆した返信をし、
にしても病院はやっていない訳で。
とりあえず鈍痛は治まっているのだから、火曜日になったら考えよう。
あ、皆様に移しちゃいかん。
しょんぼりマスクをしたまま、手もマメに洗って通常営業。
と、
マダムEが閉店後に訪ねてきてくれました。
手にはハーゲンダッツが3個
マスクをしたあたいを見て気持ち後退り気味に
「栄養のあるモノを」と。

マダムEもコケコッ!の餌食です、すんません、ごちそうさまでした!

そう、
全然インフルじゃなかったの!

内科医は「検査の必要もないかも」と言ったのですが、
「いや、実は歯が腫れちゃって歯医者に行きたいんです。なので検査をお願いします」。

結果、AもBも陰性。

マツリカお休みをもらい、病院に歯医者にと自転車走らせた13日だったのですが、
意外と体調も良くなっていたので
…もしや??
てな気持ちも実はありました。
しかし、なら下痢や悪寒はなんだったんだろ?
あ、あとドライヤーも壊れてね、髪が濡れたまま電気ストーブの前で茫然。

…呪い?

じいさんが通っていた優しい歯医者さんに行くと、歯医者でも
「何も悪いとこありませんねぇ…」。

やっぱり呪い? 呪いかな?

何やら俄然やる気も出てきて、確定申告の数字もまとめだしたりして、
めんどくせえ保険あたりでつまずき、

そうだわ、報告の記事を書かなくちゃ!

酉年にご用心


※熱が出ないインフル:予防接種を受けてのインフルで、
予防接種を受けていない場合は発熱するそうです。




Matulikomatulika33 at 14:56│コメント(2)

2018年02月10日

昨夜、
ずーっと歯が痛い夢を見ておりまして、最後は救急車で運ばれていて、
あー あそこか。
右の上のいちばん奥。
夢うつつの中で、
ヤバい、歯医者に行かなくちゃ、って思っておりました。

もう一昨年になるのかな。
その歯の根っこの治療で歯医者に通っておりました。
おじいちゃん先生で、ジュッ!とかグサッ!とかが多く、
分かります?
まったく関係のない場所に熱いの押し付けられたり、麻酔刺されたり、
もう無理って思ったのが、
歯茎が腫れたのですよ。そこに直接注射をしたのですよ。
倍以上に腫れまして、口を開けたままヨダレ垂らして苦しむという…
で、弟が通っている歯医者に緊急で行ったのですが、
まぁゴリゴリ膿をしごき出し、痙攣するほど痛く
で、そこで初めて見せられた治療中の歯。

真っ黒。

えっ、虫歯のままじゃん??
てな感じ。

ゴリゴリの説明によると、この虫歯をキレイに取り除くと歯がなくなっちゃうらしい。
親知らずではない大事な奥歯なので、なんとか生かす方向で、
こんなことになったらしい。
だから、キレイに金属が被ってますが、中をあけたら真っ黒なのです。

そこであたい、老いを感じたんだよね。
老いというか…。

歯医者に通院して、終われば完璧!って思ってた。
けど実際は100%完璧なんてのはないんだな。
この辺で、いやいやこの辺で、
って折り合いつけて、
完璧ではないけれど、これでしばらくは生きてはいける。
医者はそれを目指してるんだな。

2年前に乳ガンで手術をしたマダムが、いままた入院してます。
ガンなので
再発!?
ってなるけれど、
皆さん1つや2つ、病を抱えたまま生きてんじゃないかな、と。
薬を飲んでいれば普通と同じ生活が出来るって方が、実は多いんじゃないかしら。

薬は1回飲めば何日体に残って、だから薬を飲まない生活が出来るように、って、
そんな力説に頷く一方で、
薬を飲みながらの何が悪い。
とにかく生活しなくちゃいけない訳よ。今日を生きなきゃいけない訳よ。

あれ飲んでこれ飲んで、騙し騙し、あと1日、もう1日。
そんな風に生きるお年頃になっているんだと思う。

小林麻央さんの日々はショックだったけれど、
あと1日生きられたら、って、
それは意外とあちこちにある話なんじゃないかな。

生死にかかわらず、
100%完璧な生活、ってヤツ。

今月の家賃を気にせず、キレイな暖かい部屋で美味しいご飯を食べる。何を心配することもなく、安心してふかふかの布団に横になる。

実際はさ、
あれこれ心配なことばっかで、寒いだの暑いだのをじっとガマンして、ゴキブリ出たってネズミ出たって、ひーひー言いながら今日を生きる。
そこしか生きる場所がなければ、
とりあえず雨風しのげればいっか!って、
折り合いをつける。

そうして、
やっと安心して眠れるのが『死』だとしたら、
人生ってそりゃ厳しい訳だ。

ちょっとでも楽しいことがあって、嬉しい気持ちになって、
その瞬間はもしかしたら奇跡なのかもよ?

奇跡に感謝して、
さ、歯医者を探そう。



Matulikomatulika33 at 15:28│コメント(2)

2018年02月06日

19の頃からの古い友達は3人の子の母で、よく
「絶対いいお母さんになると思うんだけどなぁ」って、(←わし)
言ってくれました。
過去形なのは、ここ1年忙しく、寝る時間も少なくて、そんな余裕がないと思われます。
で、
絶対いいお母さんになると言われた私ですが、
いやいや、そんな。
友達の方が確実にいいお母さんよ。
何故なら私はまず人の親ではないから。
どーもマツリ子です。
いまだ箱入りです。

マッシュ店長はたしかに私の娘でした。
が、
いーよいーよ、マッシュは幼稚園行く訳じゃないから。
ずっと私が守るんだから。

自立しなくてもオッケーな存在は、やっぱり『子供』とは違うと思う。
社会に出てからを考えるから、勉強しなさいとか学校に行きなさいとか、あれこれ言わにゃならんことがある。

この世に誕生した時の感動とか、歩き始めた頃とか、とんちんかんな生意気を言うようになって、そのうちランドセルを背負って「いってきまーす」って、
そんな気持ちが分からないせいか、
はれのひ事件がいまいちピンときません。

えっ、そんな成人式って大事??

姉は晴れ着を買ってもらっていた気がする。
そんな一生に一度のもんより、
わしこの会社で働く予定だから、その為の社会人らしい服を買う金をくれないか。
たしかママちゃんにそう言って10万もらった。
お釣りは返した(笑)
ハサミでざくざく切っちゃったジーンズと、サイケなシャツと、カナブンがからまって出られなくなるデカい頭をした二十歳のマツリ子。
当然成人式にも欠席で、
あーそーだ、就職活動してたんだわ。

で、仮に私がはれのひ被害にあったとしましょう。
ん? 40万~50万の被害?
それよりも成人の日に晴れ着が着られないショック?
一生に一度の大人になる日?

ごめんなさい、全然わかんねー。

和装が大好きで、成人式に向けて自分でこつこつお金を貯めて、
という新成人なら、
あーそれは残念だったね、って一緒に心痛むのですが、たぶん大半は親がお金を出していて、
だから親の怒りや落胆はあると思う。
4、5万だって大きいのだから。

私がはれのひ被害にあった場合、
まずじいさんから2時間は説教を食らうでしょう。

「そんな店を信用するからだ!」
に始まり、
「世の中、まさか、なんてことはない、疑ってかかれ!」
経由
「高い授業料払ったと思え!」。

額が額なので、その後半月は嫌味を言われると思いますが、
その中で私は学ぶのです。
立派な看板あげてる会社でも、今はどうなってるか分からない、そんな時代なんだ。
学生と違って、
社会には悪がたくさんあるんだ。

福島に住むLINE友達とよく話すのですが、
子供だから子供だから、って、庇いすぎよね。
一億総過保護になってないか?
大切に育て過ぎちゃって、
でもそれが社会に出た途端、
「だからゆとりは!」
「今時の若いもんは!」
と、
とても厳しい。
理不尽なことなんてたくさんあって、報われない努力の方が世の中多くて、
そんな厳しさを学生のうちから少しずつ教えていかないと、
急に野に放たれたら不安で鬱にもなるよ。

幼児の「なんで?」にいちいち答えている親を見ると、
あちゃー!って思う。
「なんででもいいの!ダメなもんはダメ!」
私そう言われて育ちまして。
たぶん理屈っぽい子供だったのかな。
「なんでなんで言うな!」ってじいさんにも怒られまして。
そうするとさ、
なんでだろう?って、自分でたくさん考えるのね。で、なんでか知らんがダメなのか、と、噛み締めるように理解していくのですよ。

金町マツリカがオープンした10年前、何故か小学生がたくさん集まりました。
難しい年頃の高学年女子。
ある日、学校に持参した何かを先生に怒られ、
マツリカに集うくらいだから先生とバトルするような子供たちで、
「なんで持ってちゃいけないのか分かんない!学校の決まりにも書いてない!」って鼻息荒くしていて。
でもたしかそれは、まだ小学生が持つには早いかなーってモノでした。

「じゃあさ、なんで人を殺しちゃいけないの?」
唐突に質問すると、彼女たちは少し驚き、少し言葉をなくし、
「なんで?」。

「えっとーそれはー…」

「殺人は犯罪だから?」
「なんで犯罪だからって、やっちゃいけないの?」
「悲しむ人がいるから?」
「誰が悲しんだっていいじゃない。殺しちゃいけない理由になる?」

そんな風に話していくと、当然『理由』がなくなる訳です。

「ねっ?
 そんなふうに、理由はないけどダメなモノはあるの。ダメと言ったらダメなのよ」。

それから彼女たちが学校の愚痴を言うことはなくなりました。
極論かもしれないけれど、
間違いでもない。

学校があれこれ厳しいのも、
そのくらい乗り越えられないと社会はもっと厳しいぞ。
そんな風に話してくれる担任の先生がいて私はラッキーだったなぁ。
心構えが出来たもんなぁ。

はれのひ被害者には、
残念だったけど、それが社会だ。社会は怖いものだから、皆さん気を引きしめて臨むように!

可哀想、可哀想ばかりじゃ何の解決にもならんので、
まずは学ぼう。
で、可哀想、可哀想言うな、親。
世の中もっと可哀想なことは腐るほどある。
誰も助けちゃくれない。


Matulikomatulika33 at 15:48│コメント(2)