2009年02月06日

…残念!
悲鳴はハイジャックじゃないんだな! ハイジャックだったらここぞとばかりに暴れて間違えたふりして韓国のブーにもローキックの1発くらいくれてやったのだが…。
エンテベに着く30分程前から乱気流に入っちゃって長いジェットコースター状態になったのだ。大きく落ちた日にゃ「キャー!」なんて悲鳴に包まれ、…てか、マツリ子の前の席の韓国人母さんがゲロゲロゲロ…! なんて吐いちまいやがって、そっちのが「キャー!」だわ。隣のブーティーはメンズマツリ子にしがみつくし、ちょっとアンタら勘弁!でございましたよ。
で、飛行機は斜めに進みながらも無事着陸、停止。ウガンダ名物?ハゲコウ(薄ハゲ頭のデカイ鳥ちゃん)が滑走路をのんびり歩いていて、マツリ子のウガンダ生活ものんびり始まるハズでした。
まず入国審査で大ギレするとはね…。
ビザを持っている人といない人とに別れて8レーン程に並んで待つのだが、マツリ子飛行機の出口に近かったもんで3番目くらいだったのだ。『VISA』とは書いてない4番窓口に並び、すぐに自分の番になったと思いきや、メガネの黒豆みたいな係員が5番窓口に行けと合図する。どこの窓口もすでに長蛇の列。
「ぁぁあああ!?」
思わず吠えながら隣の


Matulikomatulika33 at 00:51│コメント(0)トラックバック(0)マツリ子旅行記 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字