2009年02月04日

ドバイからエンテベ(ウガンダ)行きの比較的小型の飛行機に乗り込むとそこはハンパねぇワキガ地獄。我慢してかなり後方の自分の席まで行くと2人席の窓側にピンクのストライプパンツと茶のブーツというブラックギャルがいた。何やらマナーの悪いビューティーならぬブーティーで、ガキゃ、マツリ子を見るなり自分の荷物を当然のように差し出し、上の棚に入れろと言わんばかりのジェスチャーをした。「メンズがレディの荷物を上げるのは当然でしょ?」
そう見えた。
…なんでだろ?
で思い出したのがドバイ空港のトイレ。白頭巾にキレる前、女子トイレに入った瞬間に西洋のオナゴらがマツリ子を見てギョッとした。何故だろう?と思っていたが、多分マツリ子イコール万国共通男前オーラが出てるんだろうねぃ。
話はブーティーに戻る。
ぎこちなく始まったブーティーとの8時間。どうするよ?と思っていたらブーティー日差しを避けるためにブランケットを頭から被っちゃった。
いやいや、もうそれ以上黒くなりませんから! 残念!
ニヤニヤしながらひと眠りするとランチタ~イム。チーズオムレツをいただき、ドリンクはティーにした。ミルクを入れてミルクティーを飲んでいたら隣からブーティーが自分のミ


Matulikomatulika33 at 00:21│コメント(0)トラックバック(0)マツリ子旅行記 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字