2017年03月31日

昨日から鼻の中に違和感があり、今朝鼻毛を切ったところ、
なんか縁起いいんじゃないの
ってほどすげえ長いのが収穫できました、どーもマツリ子です。
ご来店の際は是非鼻毛チェックをお願いします。指摘するもよし、野口さんみたいにククク…と楽しみ独り占めもよし。(いいの)

マツリカがどのように誕生したのか今日は語りたいと思います。

あれは2004年のお正月。
しっかしひまだなー!
そーだ店やろ!
以上です

アジアン雑貨に目覚めたのはいったいいつなのか、何度考えても分かりません。
20代半ばにはかなり好きでした。
25歳で訳あって100万円という額を手にし、数ヶ月で半分は使っちゃいました。それがすべてアジアン雑貨。

西荻窪に友達がおりまして、西荻の町をくるっと1周するとたくさんの面白い雑貨屋さんを巡ることが出来、たぶん2ヶ月に1回くらいは西荻ツアーをしていたと思います。
その中でも特にお気に入りだったのが『亜州民芸の店 夢の丘』さん。
あとバリ島のお店。

お正月に思い立ち、ネカフェで安い店舗を探し、高州にたどり着いたのが2月。
大家兼不動産屋さんとの契約の際、
「仕入れ先とか決まってるんですか?」
「はい(^^)」
にっこりと嘘をつく。

そして開店が3月14日となるのですが、当時大工さんだった弟に内装を任せ、私は問屋探しです。
まず隣の隣、綾瀬駅に降り立ちました。綾瀬にも雑貨屋さんがあったので、ピンとくるお店に入り
「春から金町で雑貨屋を始めます。仕入れ先を教えていただけますか?」。
これで何故門前払いを食らうのか未だ理解できません。
だって金町よ?
最寄り金町だけど埼玉よ?
私だったら丁寧に教えてあげるのに。
仕入れる商品も値段設定も店次第。色を出していけばお客さんは被らないはず。
勝負が怖いか、おっ?
負け犬か?(お前がな)

で、まぁ、
てな訳で門前払いを食らいに食らい、西へ西へ。吉祥寺まで行っても教えてもらうことは出来ず、
あら、どうしよー。
疲れはてて西荻に戻り、バリ島のお店で話をすると
「うちの商品卸しますよ」と。

えーいいのー?(ノ´∀`*)

今は両国の第一ホテルの前に店を構え、店名も変わりましたが、『民族館』さん。
行くと必ずバリ島のお茶を出してくれて、メンズシャツやデブでも着られる衣料品、素朴な楽器など楽しいお店です。
仕入れ先をやっと1軒確保し、駅前にあった夢の丘さんにもご報告に。
すると、
「うちも卸やりますよ?」。

・゜・(つД`)・゜・

さすが良い人ばかりの西荻!
どちらも現地仕入れのお店です。面白いモノがたくさんあります。

大きな問屋さんを知るのは開店してから。
最初はドロボー市みたいな、物がスカンスカンのお店でした。
ドロボー市しらんけど。

そんな訳で、マツリカ開店当初からお世話になっている大先輩のお店ですが、夢の丘さんは只今閉店sale中なのです。
在庫がなくなり次第閉店。
古いアジアン雑貨、特にインド好き様にはオススメです。
マツリカンで「好きそうだなぁ」って方には場所をお教えしています

昨日、夢の丘さんのオーナーさんがご来店してくれました。
アンパンマンみたいな優しいお顔のおじさんです。キャラ的にはジャムおじさんですが、アンパンマンです。
開店祝いの品と、マツリ子大好物のバームクーヘン。
あ、デフリ子って改名しときますか!

じいさん(父親)のお葬式を境にしたその以前が紀元前か?ってくらい記憶がないのですが、
行くと三方六(北海道のチョコレートでコーティングされたバームクーヘン)をわざわざ用意していてくれて、とにかく夢の丘さんに行くと毎回異常にテンションがあがっていました。
体調不良でしばらく仕入れに行けていないのですが、近いうちにいざ参らん!

年に何回かしか行けないお店ですが、夢の丘さんがなくなっちゃったらあたいの魂は宙をさ迷うな…。
さっき掃除機かけながらそう思いました。

命の限りについて改めて考えます。
人、物、店。
たまに、
わんこのシェルター的な場所で働こうかなー、などと、己の年齢を置いてきぼりに考えます。

大先輩から受け継いだ品がたくさんあるこのマツリカを、
この場所を空間を

1日でも長く続けていかねば。
そう気を引き閉めた次第です。

どうせ3年でつぶれるわ
って始めたのにね。
人生って不思議。


*夢の丘さん情報*

 13:00~17:00頃まで、18:30頃~20:00頃まで(木曜定休)
第2・3火曜、第2水曜は、13:00~15:00頃まで、18:30頃~20:00頃まで
(20:00の時点でお客様がいる場合は、最大22:00まで営業します。)
(事情により18:30以降の営業をお休みすることがあるかも知れません。)

※(現在西荻から移転してます)  墨田区業平2-12-5 山猫ビル
 押上駅B2出口から徒歩3分
 興味ある方はマツリ子まで。
※Facebookページあります。




 





Matulikomatulika33 at 15:42│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字