2018年02月06日

19の頃からの古い友達は3人の子の母で、よく
「絶対いいお母さんになると思うんだけどなぁ」って、(←わし)
言ってくれました。
過去形なのは、ここ1年忙しく、寝る時間も少なくて、そんな余裕がないと思われます。
で、
絶対いいお母さんになると言われた私ですが、
いやいや、そんな。
友達の方が確実にいいお母さんよ。
何故なら私はまず人の親ではないから。
どーもマツリ子です。
いまだ箱入りです。

マッシュ店長はたしかに私の娘でした。
が、
いーよいーよ、マッシュは幼稚園行く訳じゃないから。
ずっと私が守るんだから。

自立しなくてもオッケーな存在は、やっぱり『子供』とは違うと思う。
社会に出てからを考えるから、勉強しなさいとか学校に行きなさいとか、あれこれ言わにゃならんことがある。

この世に誕生した時の感動とか、歩き始めた頃とか、とんちんかんな生意気を言うようになって、そのうちランドセルを背負って「いってきまーす」って、
そんな気持ちが分からないせいか、
はれのひ事件がいまいちピンときません。

えっ、そんな成人式って大事??

姉は晴れ着を買ってもらっていた気がする。
そんな一生に一度のもんより、
わしこの会社で働く予定だから、その為の社会人らしい服を買う金をくれないか。
たしかママちゃんにそう言って10万もらった。
お釣りは返した(笑)
ハサミでざくざく切っちゃったジーンズと、サイケなシャツと、カナブンがからまって出られなくなるデカい頭をした二十歳のマツリ子。
当然成人式にも欠席で、
あーそーだ、就職活動してたんだわ。

で、仮に私がはれのひ被害にあったとしましょう。
ん? 40万~50万の被害?
それよりも成人の日に晴れ着が着られないショック?
一生に一度の大人になる日?

ごめんなさい、全然わかんねー。

和装が大好きで、成人式に向けて自分でこつこつお金を貯めて、
という新成人なら、
あーそれは残念だったね、って一緒に心痛むのですが、たぶん大半は親がお金を出していて、
だから親の怒りや落胆はあると思う。
4、5万だって大きいのだから。

私がはれのひ被害にあった場合、
まずじいさんから2時間は説教を食らうでしょう。

「そんな店を信用するからだ!」
に始まり、
「世の中、まさか、なんてことはない、疑ってかかれ!」
経由
「高い授業料払ったと思え!」。

額が額なので、その後半月は嫌味を言われると思いますが、
その中で私は学ぶのです。
立派な看板あげてる会社でも、今はどうなってるか分からない、そんな時代なんだ。
学生と違って、
社会には悪がたくさんあるんだ。

福島に住むLINE友達とよく話すのですが、
子供だから子供だから、って、庇いすぎよね。
一億総過保護になってないか?
大切に育て過ぎちゃって、
でもそれが社会に出た途端、
「だからゆとりは!」
「今時の若いもんは!」
と、
とても厳しい。
理不尽なことなんてたくさんあって、報われない努力の方が世の中多くて、
そんな厳しさを学生のうちから少しずつ教えていかないと、
急に野に放たれたら不安で鬱にもなるよ。

幼児の「なんで?」にいちいち答えている親を見ると、
あちゃー!って思う。
「なんででもいいの!ダメなもんはダメ!」
私そう言われて育ちまして。
たぶん理屈っぽい子供だったのかな。
「なんでなんで言うな!」ってじいさんにも怒られまして。
そうするとさ、
なんでだろう?って、自分でたくさん考えるのね。で、なんでか知らんがダメなのか、と、噛み締めるように理解していくのですよ。

金町マツリカがオープンした10年前、何故か小学生がたくさん集まりました。
難しい年頃の高学年女子。
ある日、学校に持参した何かを先生に怒られ、
マツリカに集うくらいだから先生とバトルするような子供たちで、
「なんで持ってちゃいけないのか分かんない!学校の決まりにも書いてない!」って鼻息荒くしていて。
でもたしかそれは、まだ小学生が持つには早いかなーってモノでした。

「じゃあさ、なんで人を殺しちゃいけないの?」
唐突に質問すると、彼女たちは少し驚き、少し言葉をなくし、
「なんで?」。

「えっとーそれはー…」

「殺人は犯罪だから?」
「なんで犯罪だからって、やっちゃいけないの?」
「悲しむ人がいるから?」
「誰が悲しんだっていいじゃない。殺しちゃいけない理由になる?」

そんな風に話していくと、当然『理由』がなくなる訳です。

「ねっ?
 そんなふうに、理由はないけどダメなモノはあるの。ダメと言ったらダメなのよ」。

それから彼女たちが学校の愚痴を言うことはなくなりました。
極論かもしれないけれど、
間違いでもない。

学校があれこれ厳しいのも、
そのくらい乗り越えられないと社会はもっと厳しいぞ。
そんな風に話してくれる担任の先生がいて私はラッキーだったなぁ。
心構えが出来たもんなぁ。

はれのひ被害者には、
残念だったけど、それが社会だ。社会は怖いものだから、皆さん気を引きしめて臨むように!

可哀想、可哀想ばかりじゃ何の解決にもならんので、
まずは学ぼう。
で、可哀想、可哀想言うな、親。
世の中もっと可哀想なことは腐るほどある。
誰も助けちゃくれない。


Matulikomatulika33 at 15:48│コメント(2)

この記事へのコメント

1. Posted by マダムE   2018年02月06日 23:03
どっちかっつうと2/1に東金町でひったくりにあったマダムに同情するわあ。
2. Posted by マツリカマツリ子   2018年02月07日 10:26
@マダムEさん
あれが東金町の話とは知らず!
いや、さすが金町だわ!とびっくりしとります!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字