2018年02月10日

昨夜、
ずーっと歯が痛い夢を見ておりまして、最後は救急車で運ばれていて、
あー あそこか。
右の上のいちばん奥。
夢うつつの中で、
ヤバい、歯医者に行かなくちゃ、って思っておりました。

もう一昨年になるのかな。
その歯の根っこの治療で歯医者に通っておりました。
おじいちゃん先生で、ジュッ!とかグサッ!とかが多く、
分かります?
まったく関係のない場所に熱いの押し付けられたり、麻酔刺されたり、
もう無理って思ったのが、
歯茎が腫れたのですよ。そこに直接注射をしたのですよ。
倍以上に腫れまして、口を開けたままヨダレ垂らして苦しむという…
で、弟が通っている歯医者に緊急で行ったのですが、
まぁゴリゴリ膿をしごき出し、痙攣するほど痛く
で、そこで初めて見せられた治療中の歯。

真っ黒。

えっ、虫歯のままじゃん??
てな感じ。

ゴリゴリの説明によると、この虫歯をキレイに取り除くと歯がなくなっちゃうらしい。
親知らずではない大事な奥歯なので、なんとか生かす方向で、
こんなことになったらしい。
だから、キレイに金属が被ってますが、中をあけたら真っ黒なのです。

そこであたい、老いを感じたんだよね。
老いというか…。

歯医者に通院して、終われば完璧!って思ってた。
けど実際は100%完璧なんてのはないんだな。
この辺で、いやいやこの辺で、
って折り合いつけて、
完璧ではないけれど、これでしばらくは生きてはいける。
医者はそれを目指してるんだな。

2年前に乳ガンで手術をしたマダムが、いままた入院してます。
ガンなので
再発!?
ってなるけれど、
皆さん1つや2つ、病を抱えたまま生きてんじゃないかな、と。
薬を飲んでいれば普通と同じ生活が出来るって方が、実は多いんじゃないかしら。

薬は1回飲めば何日体に残って、だから薬を飲まない生活が出来るように、って、
そんな力説に頷く一方で、
薬を飲みながらの何が悪い。
とにかく生活しなくちゃいけない訳よ。今日を生きなきゃいけない訳よ。

あれ飲んでこれ飲んで、騙し騙し、あと1日、もう1日。
そんな風に生きるお年頃になっているんだと思う。

小林麻央さんの日々はショックだったけれど、
あと1日生きられたら、って、
それは意外とあちこちにある話なんじゃないかな。

生死にかかわらず、
100%完璧な生活、ってヤツ。

今月の家賃を気にせず、キレイな暖かい部屋で美味しいご飯を食べる。何を心配することもなく、安心してふかふかの布団に横になる。

実際はさ、
あれこれ心配なことばっかで、寒いだの暑いだのをじっとガマンして、ゴキブリ出たってネズミ出たって、ひーひー言いながら今日を生きる。
そこしか生きる場所がなければ、
とりあえず雨風しのげればいっか!って、
折り合いをつける。

そうして、
やっと安心して眠れるのが『死』だとしたら、
人生ってそりゃ厳しい訳だ。

ちょっとでも楽しいことがあって、嬉しい気持ちになって、
その瞬間はもしかしたら奇跡なのかもよ?

奇跡に感謝して、
さ、歯医者を探そう。



Matulikomatulika33 at 15:28│コメント(2)

この記事へのコメント

1. Posted by マダムE   2018年02月12日 10:07
亀有の歯医者さんオススメなんだけどなあ。。。アリオの。
私も歯茎腫れるんですのよー。一回で腫れ引きました。丁寧にやってくれるからいいんだけど通院難しいかな?
2. Posted by マツリカマツリ子   2018年02月12日 13:44
@マダムEさん
熱は出なかったけどインフルB型の疑いあり!
な訳で、先にインフル検査に行ってきます。きせん病院。
で、陰性ならきせんの歯科で診てもらおうかな、と。
腫れる→根っこの治療→10回は通うことに…
って考えると近場がいいけど、きせんも難ありならアリオに行ってみます!
ありがとう!("`д´)ゞ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字