2018年05月21日

死ぬまでにまたインドに行きたい。

そう思ったのはこの春。
弟にインド人の友達ができ、
『姉さん、インド行った時どこに行ったの?』

あのねぇ、うんとねぇ!

小さい頃の貴乃花みたいに話していたら、
インドの空気がよみがえってきて、
ああ、楽しかったなぁ、と。

インドに行くと、好き嫌いが大きく分かれると聞きます。
また行きたい!
二度と行かない!

私はと言うと、
行く前からインドが大好きだったので、
インドの空港に到着した時に
「ただいま!」と言ったくらい。


『長渕も歌にしたくらいだから、インド恐るべし!』

なんて話を聞き、
軽くググってみました。
今月はすでにゼロGなので、歌詞だけ。

『死んだら灰になるだけさ』

マザコンの甘えん坊さんと推測する長渕は、
黒く焼かれた炭(人)を見て、『神はどこにいる?』と尋ねる。
老婆が静かに自分の胸を指す。

その強さがとても好き。

誕生する。
生きる。
死ぬ。

実に単純。

死後の世界は『ない』派です。
ただ、死ぬだけ。
焼かれて無になるだけ。

お坊さんがあの世の話をするのは、
じゃないと残された者が悲しすぎるからだと思う。
悲しくて途方にくれたり、納得できずにそこに留まってしまうから、
生きている人のために説法がある。お墓がある。法事もそう。
あの世で修業してるんだから、とか、
お墓参りに来ないと云々とか、
いや、いいよ。もう鼻で笑っちゃうよ。

死んだら灰になるだけ。
ただ、灰になるだけ。

そのシンプルな命の営みが、力強くてとても好き。
だからインドが好き。


来月になったら動画を観てみようと思います。
長渕剛の『ガンジス』。
で、
インド恋しさにサイダーバに行き、日替りの『キノコとほうれん草のカレー』にチキンを入れてもらいました。

洗面器みたいな大皿できたよ!



Matulikomatulika33 at 20:59│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字