2018年07月15日

暑さで寝られなくても、3日目になれば力尽きて眠れます、どーもマツリ子です。
もしかしたらそれは永遠の眠りになるかも、なーむー。

※保冷剤は頭に2つ、足にも1つ挟んでます!

こんな日はメリーゴーランドさんだ!
メリーゴーランドさんのサンドイッチで元気100倍だ!

と思って少し早く起きると、

やや?
茨城の従兄の兄ちゃんから着信が。

※いとこ←漢字ありすぎですが、年上年下、男女、複数で従兄・従妹・従兄弟みたいに書き分けます。

従兄といっても兄ちゃん68歳。てか、じいさんの弟にあたる叔父さんが70代半ば。

誰か、シンダノカ??

どきどきしましたが、
荷物が明日届くよ、って電話でした。

どーだ、元気か?
こっちは元気よ
俺もいま酒飲んでんだ、ぷっはー
お酒が美味しいうちは大丈夫だね!

で飛び出た、従姉の姉ちゃんの死。

じいさんの上の上の姉ちゃんの長女かな?
ママちゃん亡き後、何度か遊びに来てくれて、うなぎやらドジョウやら一緒に食べました。
じいさんのお葬式にもたしか出席してくれて、

「伯父さんにはお世話になったからね」って。

そうだ、入院している時も会いに来てくれた。

一周忌法要は声をかけた。
じいさん、2015年の1月に亡くなったから、2016年の1月。
「ちょっと忙しくて」って欠席になって、
そんなに忙しいことあるのかな? 子供も片付いて旦那さんはとうに亡くなって。
あ、手ぶらじゃ来られないからかな。手ぶらでもいいんだけどな、みんなで美味しいご飯食べられれば…

などと思っていたのです。
まぁまた都合のあう時に会えればいいな、くらいに。

「もう2年くらい前に亡くなったぞ?」

そう兄ちゃんは言いました。
肺がんだったそうです。
ということは、
じいさんの一周忌法要の時、もう具合いが悪かったんだ。

69歳だか70歳だか。
ちゃきちゃきと、はっきり喋る人でした。とても元気に感じた。

遠い親戚のばあさんは、70代でやはり肺がんと言われ、でももう70代だからいーや、って、
タバコもやめなかった。昼間から酒飲んで、そして亡くなったのは100歳近く。

人生って分かんないなぁ。
ばあさんの例に当てはめれば、姉ちゃんももう少し長く生きられた。

うーん…
分かんないもんだなぁ。。。

という訳で、
開店してからメリーゴーランドさんに自転車を走らせたのですが、
メリーゴーランドさんの奥さんがマツリ子より一回り上と聞いて驚いた!
60代だそうです、若く見えるなぁ!

お店を始めた頃、お金がなくて美容院を我慢し、パパさんが奥さんの髪をジョキ!っと切ったそう。

「そしたら泣いてんの」

奥さんを指差し笑うパパさん。
そこへ嫁いだ娘さんがやって来て、

「バターちょうだい」

奥から巨大なバターを手渡すパパさん。

「そのまんまかい!」。


やや50歳のマツリ子、60代のメリーゴーランドさん、70近い兄ちゃん、30代とおぼしき娘さん。
20代の姪っこ、10代のマツリカンの息子さん、小学生のマツリカンのお子さんたち、
お向かいの女の子は3歳。
そして、
知らぬうちに亡くなっていた従姉。

広い社会の小さな営みひとつひとつが
見えた気がした夏の午後。

酷暑は続く。


Matulikomatulika33 at 14:08│コメント(0)つれづれ物語 │

コメントする

名前
 
  絵文字