2018年11月06日

雨の火曜日、優雅に奥のソファーでブログを綴る。
おやつは黒豆せんべい。
ダイエットはどうした?

どーもマツリ子です。


去年くらいから弟

「朝はガンダム」

ってよく言う。
アムロが画的に嫌いなのでガンダムはまったく見ていない。ゆえ、弟の言葉の意味も分からず流していた。

2年程前にこの水元マツリカ2階へ引っ越してきて、ベッドから、死んだ畳にぺらぺら布団となり、
そうしたら朝がなかなか立ち上がれない。
なんかギシギシ、まず右足裏を死んだ畳に着ける。
マリーアントワネット様の前にひざまずくオスカルの姿勢で、
しばし。
そこから左足を着いて立ち上がるには、

ヨッ! ハッ!

みたいな勢いが必要。

立ったら立ったで、片足をあげて靴下を履くことが出来ない。バランスを崩して部屋の端までヨヨヨ…と移動する。

でも履けてない。

それを私は体重のせいだとずっと思ってきた。

痩せねば。
こんな姿、人様に見せられない! ←見せる必要もないけど。

で、5つ上のママさんマツリカンに、
そんな訳で少し痩せようかしら?
などとある日 話したのですよ。
したらね、

「それは年よ」

と言われたのだ。

「私だって朝はあちこち痛くてすぐには動けない」と。

小柄で活動的で、自転車こぐのもめっちゃ早くて、浮き輪 (飛び出た下っ腹) もないというのに!

え、ほんま??

にわかには信じられず、別のマツリカンにも聞いてみた。こうなったらリサーチ魔の血が騒ぐ!



結論。

年だった。
老化だ、老化。


それを弟に報告すると、

「だから前から言ってるじゃん、僕も朝はガンダムだって」。

???

まだよく分からないのだが、
多分ガンダムは出動までに時間がかかるのだと思われる。

そう、
みんな同じだったのだ!


ダルくて気力が湧かなくて、

『やる気出なくて悔しい!』

と友達にラインすれば、

『私もそうだよ』と返ってきた。

いやいや、GWに庭木の巨大コニファーを1人で何時間もかかって引っこ抜いたじゃん!?
毎日5時間も睡眠時間ないのに、3人の子供の世話焼いて、しかもフルで働きながら。

そんな彼女でも
『気力が湧かなくて悔しい』のだ。



坂本九の『見上げてごらん 夜の星を』が好きだ。
ボクらは名もない星なのだ。
ささやかな幸せを祈るだけしか出来ない。

だから友よ。
何も変わらない自分を嘆くなかれ。
ボクらは夜空の無数の星で、ちっぽけな存在なのだから、
何かを期待する方がおかしい。
成長期は二十歳まで。
40後半のオッサンは、
成長しない部分も含めて自分を愛すればいい。

しょーもないわー

って。

言わないだけで、
朝はみんなガンダムなのだ。


Matulikomatulika33 at 17:40│コメント(0)つれづれ物語 │

コメントする

名前
 
  絵文字