2020年03月11日

火が危ない、包丁が危ない。

そのまま大人になって 50過ぎても飯が作れない女子がいるそう。
男女とも、作れるにこしたことはない。
コロナで休校の今、
子供たちに飯を作らせる、ってのはどうだろう。

おにぎりから始めればいい。
私も初めて作ったのは たしかおにぎり

小学校2年生くらいの頃、ママちゃんが買い物に行っている隙にりんご‌ をむいて食ってやろうとして、

「ただいまぁ」

の声にびっくりして手を切った。
2年生に包丁は早かったかもしれん。
いや、「ただいまぁ」さえなければ!!!

うちは親があれこれ教えてはくれず、
酒に酔ったじいさんが

「ほら、おにぎり 握れ!」

とか突然言い出すわけ。
で、小さい頃から体がデカかった私は、おにぎりもデカくて、

「なんだこりゃ、爆弾だなっ」

うひゃうひゃ笑いながら、それでもその力任せに握った丸いおにぎりをじいさんは食べてくれて、

やべえ、泣きそう 


中学から私立校だったので お弁当が始まったのだが、ママちゃんのポリシーは

『弁当は昨夜の残り物』

だったので、
ひどい時はおでんが入ってた。
じいさんのお下がりの、四角いアルミの弁当箱 は、
ご飯 7:おかず 3
くらいの箇所に仕切りがあって、なので おでんなんか入れられたら白飯が汁で茶色くぱんっぱんにふくらみ、
そんなお弁当を作られてごらんよ。
自分で作るようになるから 


おにぎり‌ の次は 火に慣れよう。
スクランブルエッグが良いかな。簡単だし、包丁使わないし。
米を研いで炊飯器で炊く作業も忘れずに。
白飯とスクランブルエッグあればそれで1食になる。

なーんにもやらせないと
なーんにも出来ないよ?

お金を出せば食料は手に入るけど、
いくらあっても足りないわ。
うちの姪っ子がそうだわ。

カレーライスくらいは作れた方が、自分が楽だから。


私クラスのベテランになると、
ちゃちゃっと天ぷらなんか揚げちゃう。20分かかんねえな。

20-03-11-20-23-51-213_deco

アコレで売ってた人参がとても美味しそうで、人参の天ぷらが食べたくなった。
使った人参は3分の1本ほど。
玉ねぎも欠片ほど残っていたので揚げた。

少量の天ぷらに卵1個は多いので、代わりにマヨネーズを少量入れる。
小麦粉、マヨネーズ、塩、水。
人参に玉ねぎ。
材料費50円くらいだろうか?

で、まな板に『広報かつしか』敷いて、天ぷらのせて、
そのまま食卓へ 

調理が苦じゃないって大きいと思うのだが、
私、別に料理が好きな訳じゃないの。

どうせ食べるなら旨いもの、

安い食材を工夫して旨いものを作る。

それだけ。

サイダーバさんに週1くらいで行くのだが、それ以外は、
やや?

1日の食費、100円かも?

って最近思った。


料理は出来た方が後々本人が色んな場面で楽なんで、
この引きこもりの日々に子供に飯を作らせよう。
まん丸いおにぎりだって「美味しい」って食べてあげれば、子供も喜ぶ。


Matulikomatulika33 at 21:45│