2020年06月28日

生まれ持った体質だから どうか自分を責めないで。

で、
私はちがう! って 豆腐メンタルを認めずに まわりを振り回すヤツ。
お前はとっととメンタルクリニックに行きやがれ。


さて。
恐怖症にレベルアップした書類。
書類が嫌で嫌で湿疹が出来、痒くて痒くて眠れず、睡眠不足で体調を崩して下痢。
その頃いきなり出来た口内炎も、どうやらストレスだった。

お腹の不調と、まともに喋れない口内炎と格闘していると、
月曜日、原因不明の不眠に。
不調はいつも突然やってくるタイプなんで、

今度は いきなり鬱病 
((( ;゚Д゚))) ガクガクブルブル

火曜日も眠れず、水曜日・木曜日はなんとか寝た。が、金曜日から異変が。。

下半身が痛くて眠れねー。

あれか。またあれか。
去年9月、今年3月 (どちらも寝込んだ) に次いでの筋肉痛。
土曜日はさらに悪化し、バンテリン塗りまくり。
効っかねー。

※土曜日は開店だけして奥のソファでずっと寝てました。←痛いので眠れてはないけど 

そして今。
日曜日の昼。
食欲もないので薬やサプリメントだけ飲んでまたソファに横たわる。
カメっちが臭いので掃除したいが、
夕方になれば少し回復するハズなんで、それまで我慢我慢。

体があまりに痛いので、解熱剤を飲もうか否か。。
の前に検温。

でたよ、35.8度。

体調悪いとどんどん体温さがるやつ。
葛根湯を飲む。
体温あげないとウイルスと闘えないのだが、
筋肉痛ってのもウイルスと闘っているから起こる症状であって、
となると、

私の体内はいったいどんなことになってんだ??


ストレスに弱いのは、『超繊細な人』ゆえ。
音に過敏なのも『超繊細な人』ゆえ。
普通気にならない音に、私は恐怖すら感じる。
生まれ持った体質だから私のせいではないのだが、
本当に生きるのが大変だ。

コロナが始まり、給付金が 給付金が と騒ぐ人々にイライラしてた。
みんなが初めてのことで、『コロナ課』がある訳でなし、役所だってパニックだ。
それを休み無しでがんばってくれているのに、

うるさいよっ!

↑↑↑↑↑
これもストレス。

トランプがやたらチャイナを責めた。
やるべきことが他にたくさんあった時期だというのに、
チャイナを責めることで、アメリカの感染者や死者は自分のせいではないアピール。

まったくちっちゃい男だなっ!‌ 逆さパンダが 

↑↑↑↑↑
こういうのもストレス。

まわりの人々も。
無責任なヤツ、なんや言うて自分さえ良ければいいヤツ、この世の終わり的なネガティブ野郎、パニクって攻撃的になるヤツ。
本性が、
言動の端々に出ていたりして失望した。

相手のこと、まわりのこと、
思いやり持って考えることは出来ないのか?

↑↑↑↑↑
もちろんストレス。


コロナに負けない!
生き残ってみせる!

と宣言したものの、
ストレスからくる不調のデパートに苦しんでばかりだと、
もうすでにヤられてる感。
殺られてる、でもヨシ。


つれづれなるままに書き綴っていると、
元気なママさんがご来店。
接客してると痛みを感じないのだが、
これ、
気力でカバー出来てるのか、もしくは 痛みは気のせいなのか。

元気がもらえたのは確か。
ありがとう ありがとう。
あなたがいるから私がいる、ありがとう。

明日、
もちっとマシになってたら期日前投票に行かなくちゃ。

コロナで株をあげた小池ちゃんだが (主にマスク姿) 、
墨東病院や東部地域病院etc. 
都立病院を切り捨て → 病院への財政支出を減らす政策なのだ。
これから来る第2波・3波を考えたら、コロナ患者を率先して受け入れたり、コロナ病床を 80床 → 777床 に増やしたり、

いちばんがんばった病院を、今後は支援しない方針

はダメじゃない?

ホテル三日月やアパホテル並みに株があがるハズなのだが、
都立病院はマスコミが取り上げないからかな。
影が薄い。


1日中、ブランコに揺られ空を見ているのが好きな子供だったので、
政治もストレス。
けどもう いい大人だかんね。
責任持って少しでも生きやすい世の中に変えていかねば。







Matulikomatulika33 at 15:57│