2020年10月25日

昨夜 You Tube 聴きながら (‌) 寝ちまって、今月残り1ギガ。。

やっちまった 

(あったかグッズとか新入荷あるけど画像アップはしないです、ギガ使うんで。店に見に来て)


一昨日、
日本一の弾き語リスト・大石昌良さんが弾き語り配信をして、その中できんぐぬーの

※きんぐぬー、変換されないので平仮名でいきます

『白日』を初見で弾き語ってみた訳だが、

「♪真っ、…ん? 真っシンに生まれ変わって〜」

その後すぐ「あ、まっさらだ! 学がない!」
って大笑いしていたのだが、

もう頭から『マッシン』が抜けないでいる。
マッシン大石 になっちゃってる、私の中で。

※ちなみに私は いまだ『白日』を「白目?」って読んじゃいます。毎回。


マッシンに笑った翌日、
たぶん意識しないところに『白日』の歌詞はずっとあったみたいで、
タオルのギフトラッピングの練習をしながら

そうだ、記憶喪失になったら


「京都行こう」くらいの軽いノリでぽんっと飛び出た名案に、

軽く車にぶつかってみりゃいいのか?
階段から落ちてみるとか?

なかなか難しそうで断念したのだが、
その時 確実に『大切な人や思い出』より、『忘れたい』が上回っていた。

SMAPの、なんだっけ? ヒットした曲。今日はググらないよ、ギガ使うから。
キムタクのパートで、

「♪人間なんてアッハハ〜ン 忘却の生き物〜」

てヤツ。
あの曲を聴いた頃からずっと思ってた。

忘却の生き物なら苦労しないんだよね。


『白日』の「真っ新に生まれ変わる」が = 記憶喪失
となった訳だが、

記憶喪失になって、自分の家族も友達も、過去の痛い傷も全部ぜーんぶ忘れちゃって、
音に過敏な体質はそのままでも、
過敏で受けた怖い思いも全部忘れちゃって、

そしたらどんなに楽だろう。


ツラすぎて欠落しちゃった記憶があるのだが、
じいさん亡くなった年だから、5年前のある期間。
その時期にたまたま仲良くなった友達から2〜3年前に電話きて、

「おれ、○○」

オレオレ詐欺とも思わなかったわ。
普通に「だれ?」と返し、「え、記憶喪失??」って笑われた。
まさに記憶喪失だった訳だが、

「は? なんでダーシャ知ってんの
「は? 店の奥で仮眠した

どうやらそいつとは数ヶ月? もっとかな? 楽しく過ごしていたようで、
しかしラインのブロックリストに入っていて、
ブロックなんて余程じゃないとしないのに、
何があったのかも覚えておらず。
ただ、
そいつから連絡がきたことで、記憶が欠落していることに気づいた訳で、
そんなどうでもいい思い出なんて消えようが残ろうがどうでも良くて、

記憶喪失も都合良くはいかないもんだ。

そして、
『生まれ変わる』より『記憶喪失』に意気込みを見せた私は、
まだまだ生きる欲があるようで、
まぁね、

食べたいモノたくさんあるし!



Matulikomatulika33 at 12:09│