2020年10月26日

魔法使いさんは毎週月曜日がお休みだ。

(魔法使いさん:カットが神の美容師さん)

彼女さんのお休みと合わせているそうで、彼女さんと遊んでいる時がいちばん楽しいと以前言っていた。

たまに月曜日にお店に立っている。
今日がその貴重な月曜日だった。 

魔法使いさん以外には切られたくないので、

本当に26日の月曜日はいるのか 

ギリギリまで疑い、昨日やっと予約を入れた。


前回ウルフカットっぽくしてもらい、お客さんの何人かに褒められた。
魔法使いさんに切ってもらえるなら何でも良いのだが、
「何でも良いです」じゃ困ると思い、今日もウルフカットをお願いした。

今日はシャンプーも魔法使いさんだった。

あー
なんたる癒やし感。

てかね、
美容院に入りました、たまたま魔法使いさんが受付にいました、

「あ、12時に予約をしたマツリ子です」
「(ニコッ)」

みなまで言うな、分かっとるがな

みたいな笑顔

ずっキューン!!


で、ウルフカット。
サイドの長さを決め、切っていく。
と、

ぷっふぉ…!

みたいにマスクした口もとを押さえた。

「襟足が長すぎて、、、 もう少し切った方が、、、」

よほどツボったらしく、ずっと笑っているので、
美容師さん的に面白すぎる長さだったのだろう。

たしかに、
昔のウルフカットみたいだ。
鏡まで持ってきて、ね? みたいに笑う。

もう少し切った方がと言うなら勿論お任せである。
切って下され!


コロナでお客さんの入りはどうなんだろ。予約は結構空いていたし。

「だいぶ戻ってきましたよ」

慎重にハサミを動かしながら言う。

良かった!

美容院がつぶれやしないかと実はドキドキしている。
あと、
魔法使いさんは4月から店長さんになったのだ。

癒やしの魔法使いさん、
今日気づいたのは、
彼は本当に『店長さん』になった!

触れられると気持ちがなだれ込んで来るのだが、
今までは「この人をどうにか可愛くしたい」という想いでいっぱいだった。それしかなかった。
けど今日は、
店全体に気を配っているのが分かった。

具体的に何がというのではないのだが、

あーこの人は、
広い野菜畑の真ん中で空を見ながら嬉しそうに大の字で昼寝してそうな魔法使いさんは、

店長さんになったんだな。


色んなお話をしながら、

「私ね、いつも切っていただいた後にバーガーキングに行くんですが、(ここで魔法使いさん2度目の吹き出し)
バーガーキングまで歩く時に毎回思うんです。もし魔法使いさんの写真集が出たら2万でも買うな!って」

「2万…」とかまた笑ってる。

「いや、それくらい、魔法使いさんのカットの技術は私は素晴らしいと思ってるんです」

そこに惚れちまったから、
金ならいくらでも払うぜ★ (←2万まで)

という気持ち。


ドライヤーで乾かしてくれ、アイロンでボリュームアップもして、

「おっ、どうですか、これはなかなか!」

めずらしく嬉しそうに言う。
迷いなく「可愛い!」と思ったようだ。

もう、当然! 

当然!

可愛かった!!!!!

「うわあ、めっちゃ可愛いです。この後デートしたいくらい 

つってバーガーキングでワッパーセット食らって帰ってきたのだが、

指名料ナシ、カット 3,300円。

気になる方は是非池袋まで行ってみて!
店名はタイトルに軽く載せたけど、詳しくはマツリ子まで

20-10-26-12-54-03-512_deco
飯テロ。

20-10-26-12-57-32-649_deco
スパイシーワッパーセット

20-10-26-13-14-41-498_deco
バーガーキングにて。

裾、わざと外ハネするように切ってくれた 
これ真っ直ぐだったら昔の奈美悦子。
外ハネ ←これが魔法使いさんの魔法使いたるゆえん。


Matulikomatulika33 at 22:33│