2020年12月31日

って、
そこそこ高齢なお父さんが蕎麦を手にテレビのインタビューに答えていたのだが、

そんなわけあるかい。


年越せないならお前だけ越さなきゃいんじゃね? 
てか てめえで買いに行け。


アコレに食パンを買いに行き、98円の小さな鏡餅の前で斜め目線でしばし考えていた。
生そば 29円の5倍くらい考えていた。

まず玄関を掃除するのがヤダ。
寒すぎる。
そしてこの餅を食べる時、お汁粉がいちばん好きなのだが、
あんこ買うのも面倒くさい。
いつだか百ローであんこ買って1年近く戸棚に眠ってたこともあったな。
いや、
まず何故に餅を飾るのか?
ご不幸のあった家庭は飾らないよね。

この1年、
世界中 ご不幸じゃなかった?


何が餅だよ。
(ついでに何が蕎麦だよ)


洗濯洗剤がなかったので買ってきたのだが、

20-12-31-16-46-27-708_deco

あれ?
漂白剤じゃないか。


あーもーダメだーー


コロナに負けない!

そう誓ってがんばってきた1年だが、
負けない!
とか思うのもバカらしくなってきた。バカが多すぎて。

お出掛けしたーい!
カラオケ行きたーい!
飲み会したーい!

はいはい、どーぞどーぞ。
どーぞ自由に出掛けて寝込んで下さい。

せめて贅沢、せめてアリオ、せめて蕎麦、せめて餅。

はいはい、どーぞどーぞ。

どーーぞどーぞ!


最後の最後にヘソ曲げちゃったんで、
どうでもいいっス。

20-12-29-13-56-32-586_deco



大好きな人が早く元気になりますように。
それ以外は

どーーでもいい。


お世話になった皆さん、
感謝と皆さんの幸せ、
そのあたりに使う力を、この年末年始は大好きな人にだけ向けます。

ごーめんね。

Matulikomatulika33 at 17:30│