ネパール

2009年12月31日

すごい勢いで鼻クソほじって食ってる若いOLさんの夢を見ました、どーもマツリ子です。電車内なのに真顔で夢中でした。
初夢じゃなくて良かったのか悪かったのか…。
今年は営業時間がホンジャカバンバンでご迷惑をおかけしましたが、新たなマツリカンも増え結果オーライ良い年だった。お客さんに教えられて良い香りのお香とも出会えたし、そういや1月にはアフリカに行ったっけ!
どこに行ってもマイペースな自分を改めて実感し、あー あたしゃどこででも生きていけるわぃ。
そんな旅だった。
のんびりマイペースで商品はホコリだらけ、ラッピングも相変わらず下手くそだけど来年もどーぞよろぺこり。
飾ってるだけで念仏唱えてるのと同じネパールのマンダラカレンダー、残りわずか!


Matulikomatulika33 at 20:04│コメント(0)トラックバック(0)

2009年11月28日

暇な時間によくケータイの無料占いをやるのだが、
『来年は試練の年、悲観的になりそうだけど…』
的な一文を読んだだけでもう悲観的になっとります、どーもマツリ子です。
単純にも程があります。
小菅に引っ越した友人に大きな電卓をもらった。
……使いづらい。
赤ちゃんの手のひらサイズのマツリカ電卓に慣れてしまったのか、
……じゃなくて古いんだよ、電卓ー!!
人差し指の先が反れるほど押さないと数字が出ねぇじゃねーか!
まぁ、
……まぁまぁまぁ、マツリ子さん、ドウドウ。
告知が遅くなりましたが11月28日(土)~30日(月)までお休みします。
カレンダーが売れないからではございません。80ババァに「260円? 高いのね。100円なら買おうと思ったのに」と言われたって悲観的にはなりませんから、にっこり(笑)。
……百均行け、ババァー!!
5円足りませんって言われるわ!


Matulikomatulika33 at 20:12│コメント(0)トラックバック(0)

2009年11月09日

本日9日(月)、大量仕入れに行くつもりが起きたら1時これ如何に!?
どーもマツリ子です。
毎度の寝坊にバタバタと寝間着のまま(←これ真実!)出掛けたら何? 乗る電車すべて遅れておりますじゃありゃせんか!
まぁまぁ、まぁまぁ。
……zzz。
しかしギリギリのマツリ子、やりました! 卸売りもする小売店まで周りきり、てめぇの顔が汗でしょっぺぇしょっぺぇ。
今年は縁起の良いマンダラのカレンダーもゲットし、その他……まぁ色々。
「マツリカさん山盛りです!」
と、問屋さんに言われたほど問屋デカカゴに詰め込みまして、
「今日もお持ち帰りですか?」
「とんでもございません ニコリ」
……てな訳で土曜日には確実に品物が届くのでしばしお待ちを!


Matulikomatulika33 at 18:09│コメント(1)トラックバック(0)

2008年12月27日

飯島愛が亡くなったニュースにあたふたし、つい指を使ってお釣りの計算をしてしまったら「お姉さんバカでしょ」と言われました、どーもマツリ子です。バカです。
12月26日、この冬いちばんの寒さ、とお天気姉ちゃんが報じた夕刻、マツリカのギャル曽根エアコンまでもが静かに息を引き取りました。
…ま、まってー!
マツリ子まで死んじゃいますから! と、蘇生を試みた。
…ちと電源切ってフィルター掃除をしただけですが、なんとかよみがえった。ホッ…。
さて、隣のコーポのじじいが近所の電気屋つかまえて「今年はカレンダーないのー?」と叫んでた。じじいによると店なんかによる無料カレンダー配布数が激減してるらしい。
ということは年末年始の挨拶にカレンダーは喜ばれるのだ!
買うべし、買うべし! マツリカで買うべしよ!
(262円~840円)


Matulikomatulika33 at 16:41│コメント(0)トラックバック(0)

2008年11月29日

卵を安く手に入れたくアリオのヨーカドーに開店前に並びました、どーもマツリ子です。
開店と同時に競歩選手のごとく進んで行く人々の後をついてくと広告の品、赤たまごを発見! 1パックゲットし他の品物を見ていると店内放送が卵の売り切れを告げた。10時14分でした。
同じ限定500パックでも金町店なら45分はもつというのにこの早さ! さすがアリオ!
…いやいや、されどアリオだから。亀有ですよ、皆さん! 亀有くんだりでそのテンションはおかしいから!
さて、インドのテロ事件が新聞のトップニュースとなり、改めて「だから宗教は…」と思う人も多いハズ。
世界のあらゆる宗教は日本でいうところの「ご飯は座って食べなさい」的な親のしつけと同じで、決して悪いモノではない。生きていく道を教えずして「人間」は育たない。
テロ事件があったとしてもそれだけで「イスラム教は怖い」とか思わないでほしいの。悪い奴はどこにでもいて、敬虔なイスラム教徒もたくさんいて、彼らは殺しも争いも望んではいないから。
ちなみにインドはほぼヒンズー教徒です。


Matulikomatulika33 at 16:49│コメント(0)トラックバック(0)