マッシュ店長{∵}

2018年06月24日

弟が下痢う○こをしていったトイレはひどい悪臭で、

なに食ったらこんなん!?

と思いながら消臭スプレー、窓開け、
そして今お香で浄化中。
どーもマツリ子です。

お香はタバコのにおいも消してくれるのですが、

タバコ < お香 < 弟のんこ

とはね!
恐るべし!


今朝、
散歩の時間に起きると雨が降っていて、
まぁいっか、疲れたし。
1時間後に目覚ましをセットし、二度寝。

ペラペラの布団を肩までかけて、それがちょうどよいぬくぬく加減。気持ちの良い春の日みたい。
足元には、
あ、これはマッシュ店長の後ろ足だ。太もものあたりの毛はふさふさで、奥の毛はダウンのようにやわらかで。
爪先でダウンをもしょもしょ触ると、顔だけ起こしてマッシュが私を見た。
もう少しだけ寝ていたいから、寝たふりをする。と、マッシュもまた静かに顔をおろす。
少し離れた隣から、弟の寝息が聞こえてる。

一つの部屋に、マッシュと私と弟と、
なんて幸せなんだろう。
他に何もいらない。

なーんにも!

いらない。。。

夢の中で、マッシュがいないことに気づく。
そうか、夢なんだ。
じゃあ隣の寝息は?
あ、姉か。
姉でも、
独りじゃないだけマシかもね。

ピピッ、ピピッ、ピピッ、ピピッ!

目覚ましに起きると、
私は独りでした。

こんな時、『いま』に戻るのが大変。
インドにまた行きたい
とか、
台湾でうまいモノ食いたい
とか、
そんな方向に頭を持っていくのが、とても大変。

もうあの子はいないんだ。
そこから始めなきゃいけない。それは10年以上前。
10年あまりのあんなことやこんなこと、
顔を洗いながらそれらを一気に乗り越えなくちゃいけない。
そして両親がいなくなり、体調を崩し、マツリカが水元に移転し、
ようやく最近、欲が出てきた、と。

ふぅ。
長かった。

悪気はまったくないのだけれど、理数系のご婦人が、
「可哀想にね、ペットロスなのよ」って、
私を誰かに紹介した。

ペットロス。

たしかにそうなのかもしれない。けど、マッシュはペットじゃないから、
そんなに軽く言わないでくれ!
って、心が叫んだ。
たった数秒で片付けないでくれ!
って。

そんな過去の傷をぼんやり思い出しながら、漢方薬を飲む。

インド人の友達にもらったのか、弟がインドのマンゴーを持ってきてくれた。
一緒に買ってきてくれたアイスを食べながら、世間話をする。

弟がトイレに入っている間、
マンゴーを冷やそうと冷蔵庫を開けると、
ロイズの生チョコが目に入った。
季節限定の新商品なのか、『オレンジ&マンゴー』味。先日生協で買ってみたモノ。
とても美味しい。
けど、1粒だけあげるのもなぁ。。。

じゃあ独り占めする?
そんなの、
つまんない。
「美味しいよねー!」って言い合える誰かがいるから美味しいのであって、
独りの『美味しい』は、
『美味しいけど美味しくない』。

トイレから出てきた弟に、生チョコを1粒。

「うまくね?」
「あ、うんまっ!」

その後にトイレの悪臭に悶絶するのですが、
弟が来てくれて良かったな、と思うのです。
悪臭騒ぎで頭を切り替えることが出来て、

ビバ、下痢う○こ!

カメっち(岩子)の掃除をしました。
もう24年?
お世話をしているけれど、カメとは通じあえないな
「マツリカさん、1人で何ヒスおこしてんのかしら?」
的な

キィィィー!!

が聞こえたら、
それはカメっちがご飯を蹴散らすだけ蹴散らして、残している時です。

掃除するたび脱走するしね。

18-06-19-12-02-10-310_deco

カメの心はホント分からない


水元公園のハスがようやく咲きました。
泥水が汚ければ汚いほど、大きな花を咲かせるそうです。(それもどうなの?笑)

お釈迦様は、
泥=人生における悲しみや苦しみ
とし、
涙があるから悟りを開ける。
なんつって、
ハスの花の上に座ってるそうですよ?

18-06-23-12-48-41-355_deco

実物は、
うんちく無しに、座りたくなる花です。

さぁ、あなたも、れっつら水元公園


Matulikomatulika33 at 14:43│コメント(0)

2012年06月05日

医師がいつもの質問を繰り返す。
顔も見ず、エリカ様よろしく「別に…」と小さく返す。
患っていないお前には分からないのだからいつもの薬だけさっさと出せや。
 
処方薬局にて…。
 
なんで自分の名前3回も呼ばれなきゃ気づかないほど週刊誌に夢中になれんだろ?
なんであんな足のぶっっといオバサンがホットパンツなんだろ?
豚か? ここは屠殺場(とさつば)か?
 
涼しい顔して心の中では毒吐きまくり、かなりすさんでおります、どーもマツリ子です。
久しぶりの仕入れは荷物が重くて軽い尿漏れ…
(-_-;)
MAXにはあと2割ってな重さなのに、
…年だろうか?
 
といえば。
 
最近マッシュ店長の夢ばかり見る。
マッシュ人形を抱っこして寝ているせいか、日常の何気ないしぐさや表情や、本当に普段のマッシュとの日々。
「マッシュ…」と何度も呼ぶ私はいつも寝ながら笑顔だ。
マッシュ…。
その名を何度口にしたのだろう。
「マッシュ…」
そうつぶやきながら手を伸ばし笑って亡くなったママちゃんの気持ちがよく分かる。
あの子は太陽のようで、あの子との日々は暖かくて、キラキラとやわらかく輝いていて。
 
わんこと共に生きた人でなければ分からないだろうな。
 
また今朝も泣きながら起きた。
 
 




Matulikomatulika33 at 09:32│コメント(0)トラックバック(0)

2012年01月29日

唯一の苦手料理が目玉焼き、どーもマツリ子です。
トンガトンガカフェの店長に作り方を教わり42歳と10ヶ月にして昨夜やっと目玉焼きらしい目玉焼きが作れました!
小林さんありがとう~
(^o^)ノ~~

さて、前回ヤケクソ気味にお知らせしたセールだが、少しずつ衣料品に赤札をつけている。
そしてアクセサリー・バッグはついている値段から20%オフ。さらなる特価もあり…、
まぁこの寒波のうちにPOPを作ります。
…と言えば閉店時間!
干した洗濯物が糊付けされる(凍る)ほどの寒波じゃ致し方あるまい
( ̄ー ̄)フッ… ?
19時閉店を2月の第1週まで延長します!
細かく言うと2月4日までだが、もっと細かく言うと今年から日曜日は19時閉店なんで2月5日まで!
皆の衆よろぺこり~ん
(≧∀≦ノ)ノ

最後にマッシュ店長の命日を。
先日、マッシュの鼻息吐息がベッド下から耳元に届いた気がして
「…マッシュ?」と起きた。
好きだった曲、バンドマンの仲間たち、元気な両親、ベースばかり弾いている弟。
マッシュとの日々はキラキラ輝いて、たくさんの笑顔をも思い出させてくれる。
過去を懐かしみながら生きるなんて嫌だと思ってきたけれど 、実際マッシュのいた頃は楽しかったな…。
マッシュと聞いてピンとくるマツリカンもずいぶん少なくなったと思う。
そもそもあの子は『店長』と呼ばれていたし。
4年前の今頃、あの明るくて優しいマッシュは地獄のごとく苦しんでいて、翌1月30日朝、弟の帰りを待てずに息を引き取った。
ママちゃんもそうだが、命日って故人を思い出す日だとずっと思っていた。
思い出すどころか、あたしはマッシュを忘れた日がない。



Matulikomatulika33 at 23:03│コメント(2)トラックバック(0)

2011年08月12日

b7e4cb4d.jpg
ミクシィのゲーム『サンシャイン牧場』で日に何度も畑の手入れをしています。実際に体を動かさないところがマツリ子のマツリ子たる所以、どーもデブです。
畑に番犬を飼っているのだが誰も参加してくれないので何の働きもせず、それでも画面にワンコがいるだけで幸せだぁ~
(*´∀`*)

さて明日からお盆。
ママちゃんの馬はじいさん(父親)が大分前から用意している。
マッシュ店長もきっとママちゃんと一緒に帰ってくるハズ…
と思いきや!
ママちゃんすでに実家にいます。
( ̄∀ ̄;)
なんのこっちゃ?ちゃ?
いや、いいの。
分かる人には分かる。
しかしあのババア、マッシュ置いて先に来ちゃったよ!
もぉう~(`ε´)

な訳で弟がマッシュの馬と牛を作ってくれた(画像)。
すごく早そうな馬とかなり遅そうな牛。
おうちでのんびりしてってね、マッシュ。



Matulikomatulika33 at 17:00│コメント(0)トラックバック(0)

2011年07月21日

426b1da2.jpg
裸足になってもクロックス、どーもマツリ子です(画像)。
浮腫むにも程があるってモンです。

『星守る犬』で映画館を震わせてきた。
嗚咽。
それに伴う身体の震えで震度4…(T_T)
原作とは少し異なることを知りアマゾンでコミックも取り寄せた。
原作では『お父さん』が死んでしまってから1年以上もハッピー(ワンコ)はひとりぼっちで過ごす。キャンプ場に来ていたクソバカ不細工男に薪を投げつけられ『お父さん』の足下で息を引き取り、そうしてやっと『お父さん』と再会し久々の『散歩』に出かける。
「待ちくたびれちゃいましたよ!」
尻尾をぶんぶん振って喜ぶハッピー…。

マッシュ店長が逝って2年半後にママちゃんも旅立った。
ママちゃんは死の数ヵ月前からよく寝言でマッシュと遊んでいた。手を伸ばし「おすわり!」って笑ってた。
ママちゃんが亡くなってから私はマッシュの気配を感じることがなくなった。

あぁそっか。

2年半も待ってやっと家族と共に天国に向かったんだ。
淋しいけれど良かった。
ひとりぼっちは可哀想だから。



Matulikomatulika33 at 22:49│コメント(0)トラックバック(0)