インド

2018年06月22日

インドに行ったのは、もう12~13年前。

アショカツアーズで予約して、5日間で15万くらい?
3食付き、4つ★ホテル泊、
ツアー参加者が2人だったので、日本語ができるガイドさんとハイヤーであちこち見てまわりました。

いちばん驚いたのが、ハイヤーの冷房の効き。
車に乗りました、エンジンかけました、もう涼しい!
いや、びっくり!

そんなゴージャスツアーを機嫌良く過ごした3日目くらい?
タージ・マハルを見学しました。

今よりずっと第六感的なモノが研ぎ澄まされていたマツリ子、
タージ・マハルのゲートをくぐった瞬間、
耳元で男が何かを囁いたのです。
それはもう、耳に口をつけんばかりの距離。
びっくりして振り向いて、
しかしそこは雑踏。
よく分からない言葉は風に吹かれて消えていった感じ。

なんだろう?
英語じゃないし、ヒンズー語とも違うような。。。

頭をひねりひねり奥へ進むと、何故か体が重くて、急に気分も悪くなり、

あー、この感じ。

インド旅行に浮かれて忘れていたが、
そうだ、ここお墓ジャマイカ…
 ↑
今日のジャマイカは元気ナッスィング

面倒臭いから第六感的な話で進めますと、
私は後ろに何かをつけて歩く体質で、
それは漢字にするなら『憑けて歩く』。
弟は、何も感じず、ただただ見えちゃう体質で、

「うわぁ! また姉さん誰か憑けてきた!」

って、
青い顔って、本当に青いんだなぁ (・∀・)
なんてことがよくあったのです。

とりあえずお墓の横を通ると具合が悪くなるので、墓には気を付けてました。

ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンは、36歳で亡くなった愛妃ムムターズ・マハルのために、白大理石だけで出来た巨大でキレイなお墓を作ります。
それがタージ・マハル。
つまり、お墓。

タージ・マハルの次に、すぐ近くのアグラ城見学。

ガイドのチョップラーは言いました。
息子によって皇位を奪われこの城に幽閉されたシャー・ジャハーンは、たまに上がらせてもらえるこの部屋の、この小窓から、
ほら見て。
タージ・マハルが見えるでしょ?
あれを見て涙したのです。

タージ・マハルの裏にはヤムナー川が流れていて、シャー・ジャハーンはその対岸に自分のお墓を作る予定でいました。タージ・マハルとまったく同じ構造の、黒大理石だけで出来たお墓を。
その場所は今でも手付かずでぽつりと空いていて、
チョップラーの話を聞きながら、胸がちくりと痛む思いでした。

お腹もかなり痛んでね、
タージ・マハルから何も食べられない状態となったのですが、
まぁそこはマツリ子、元気に飛び回ってきたよ!

日本に戻り、
当時マツリカは高州。
高州マツリカンにタージ・マハルの話をするのですが、何故か感極まって涙が流れ落ちるのです。

いったいどうしちまったんだ??

てな話を、
仲が良かった問屋の女の子に話すと、

「マツリカさん、吟遊詩人に選ばれたんですよ!」

とな。

タージ・マハルに入って囁いたのはシャー・ジャハーン。
自分の無念を後世に伝えてくれという、あれはそんな意味だった。

なるほど、なるほど!

という訳で今回は久しぶりに吟遊詩人のお仕事をしてみたよ!

先日サイダーバでもそんな話となり、
インドを何ヵ月か放浪したという紳士が、
マツリ子のちょっとおかしな話をまんま「んだんだ」と聞いてくれ、
さすがサイダーバの常連さん。
で、今度はパパとママが同時に話し出す。
パパがまっすぐ私を見て、
ママはでっかい目を瞬きもさせず、
同時に話す(笑)

ムムターズ・マハルは、大富豪(貴族)の娘とされているのですが、
サイダーバパパ&ママの話によると、物売りをしていた一般の貧しい娘。
けれどその美貌がシャー・ジャハーンの目に止まったという。

「ママも1回行きたいねぇ! タージ・マハル、キレイじゃない?」

目をキラキラさせて話すママの為にも、
『今日のサイダーバ』メール配信、がんばるぞ!

あ、サイダーバの入口にあるタージ・マハルのポスター、マツリカで取り扱ってます。
しっかりとしたポスターです。

18-03-07-18-13-04-585_deco

B4sizeくらいの小振りなポスターもあります↓↓↓↓↓↓↓

18-03-07-18-11-19-187_deco

ぞうさんがかわゆい

しかしシャー・ジャハーン、74歳まで生きてんのよ。
さすがインドの方は長生きねぇ。

見習うべく、今日も水元公園を歩いてきた、どーもマツリ子でした!

18-06-22-11-59-18-108_deco

サギも歩いてた!(笑)


Matulikomatulika33 at 14:47│コメント(0)

2012年08月05日

4774b9be.jpg

100%グレープフルーツジュース(1000ml)を軽い塩水で薄めて飲んでおります、どーもマツリ子です。
いやね、ローソン100で売っていた『ソルティグレープフルーツ』がかなりのヒットでして、あの500mlをどうにか増やせないものか?てな相変わらずのケチケチ生活。
ちょっとお砂糖足しても良いかもね
なんて研究中でございます。
 
さて今年のマツリカは…
 
あ、そーだ!
 
只今summer timeで14時過ぎに開店です。
 
…うん?
お知らせしたっけ?
 
まぁいーや、暑いからね
 
で、今年のマツリカ
  summer style
はパンツ!
 
…っつっても、ワカメちゃんのスカートの下に見える白いのじゃないよ?
ゆったりパンツ第2弾!!(画像)
 
鮮やかなパッチワークでキャワイくて、ゆったりだから涼しい!!
この素敵なパンツをまたもや1500円でご提供~
 
数に限りがあるので売り切れの際はご了承下され。
 
ところで。
たしか以前ご紹介したと思われる、マツリカ勝手口脇で大きく育った葉っぱがトゲトゲの危険な…
 
トゲ子(笑)。
 
植物に詳しくないので名前は分からないが、なんと!!
 
花を咲かせてくれました!
 
まだ蕾があるので、ご覧になりたい方は裏口来店でどーぞ(笑)
 
…あれ? 
お盆休みは?
 
そそ!
もう自問自答ね!
 
8月15日は確実にお休みします。
16日~18日は…
 
 
後日!!
   …でドロン
 
 
 
 




Matulikomatulika33 at 15:31│コメント(0)トラックバック(0)

2012年06月20日

c3e50923.jpg
ガリガリ君の梨味、食べてますかー?
どーもマツリ子です!
去年は1回しか食べられなかったので今年の発売を待ちに待っておりました!
セブンイレブンの店員さん、毎日62円の買い物、すいません
(≧∇≦)キャッ!

…うん、まぁまぁ、落ち着けマツリ子
(´w`*)

さて本題へ。
問屋さん任せのアソートで10枚仕入れてきたものの、正直袋を開けてみて私も最初は「…ねぇな」と思った『ゆったりパンツ』。
ところが履いてみると可愛い!!
巨人マツリ子でもこんなにゆったりで(画像)楽チンだし、何といってもメチャクチャ涼しいのだ!!
ウンコ漏らしちゃってるみたいなサルエルパンツに抵抗のあるミセスの皆様、オススメですぞ
(`∇´ゞ

ブログを見てくれた方には2500円→1500円でご提供いたします!
「ゆったりパンツは…」
と、モジモジお聞き下され~!



Matulikomatulika33 at 16:41│コメント(1)トラックバック(0)

2011年12月04日

1461c9ad.jpg
ケータイを新しくして2週間、明け方枕元でけたたましくサイレンが鳴り響きました
( ̄∀ ̄;)
どーもマツリ子です。
明け方に地震があり、しばらくしたら

ウ~ウ ウ~ウ ウ~ウ…!!

なっ!
なんじゃいった…
い……

すぴ~すぴ~~~…

2時間後。
起きたらケータイに非常口のような『逃げろマーク』が。

…なにこれ?(笑)

さすが新しいケータイ!(いやいや、今や普通)
というより、
死ぬ時は死ぬんで、明け方の深い眠りを邪魔するのはやめてくんしゃい。


さて、今年は何故かマツリカ内で吉井和哉がブーム。
ブームというより、
あら、アナタも? アナタも? アナタも?
…てな具合に吉井ファンが集結し、マツリカ店内のBGMも常に最新の吉井和哉。
中島みゆき~ぜのマツリ子もカラオケで吉井和哉の曲ばかり練習し、
いやぁ、うまいわ、この人!
ちょっとした感情がなかなか出せずかなり苦戦。
…とハマり気味。

そんなこんなでなんと!

吉井和哉ライブに行けることになりました~
(≧∇≦ノ)ノ

…な訳で12月9日お休みです!
皆さまどーもすいません
(*^o^*)


X'masでも誕生日でも、ちょっとイカした(イカレた…じゃないよ)プレゼントにサイババ香の石鹸はいかが?(画像・380円)
オシャレ&とーっても良い香りです。



Matulikomatulika33 at 07:27│コメント(4)トラックバック(0)

2011年11月10日

ddaddab1.jpg

61dabd2e.jpg

立冬から急に寒くなりますます肉を重ね着中のどーもマツリ子です。
…いや、ウンコが出ないだけって説でお願いします。

デブでも寒さは感じる訳で、
…あっ!!
と気付きました。
先日仕入れてきた綿入りジャケットとパンツのお披露目をしてねー!!
ε=ε=┏(;`皿´)┛
ジャケットは画像以外のデザインもあり3400円がメイン。パンツなんか2000円だもんね、セール価格だよね~。
いつものごとく1点仕入れなんでお早めに~!
(*^o^*)

さて話題はがらりと変わります…

11月9日は大切な友人、おっちーの命日だった。
…ってことをこれまた大切な友人から聞いて思い出した。
おっちーの誕生日は11月17日。あと1週間程で35歳になるという時の突然の別れから今年で12年…。

おっちーはバンドマンでありベーシストだった。
出会いはとっくの昔につぶれたレコード会社で、私はスタッフサイド。
その会社で、所属アーティスト&スタッフ全員のレコーディングという企画があった。
千葉の海っぷちにある豪華なスタジオで、たしかまだ肌寒い春だったな。
今と違ってテンションどん底の20代マツリ子、大勢でわいわいが耐えられずいちばん端にあった小さな休憩室でずっと海を見ていた。
数人が出たり入ったりの休憩室。
おっちーは自分のレコーディングが終わると入ってきて、そこにあったソファーに横になった。
「お疲れ様です」もなく無言でただ海を見続けていた私。ソファーで一眠りのおっちー。どちらも無言。
結局全員のレコーディングが終わるまで1日中ずっと体勢を変えずにいた私に、後ろでモソモソ起き出したおっちーが近づいてきた。
「海が好きなの?」。
当時おっちーは神経質で口数少なくコワイ存在だった。
だけど、
「海が好きなの?」
その言葉はとても優しい響きで、本当は1日中淋しかったことを見透かされたような、そんな気がした。
質問にも答えない私に
「オレも海好きだな」とおっちーは笑った。
その時から私にとっておっちーは大切な大切な友人になった。
この人が淋しい想いをしている時には必ずそばにいようと、力になろうと、そう決めた…

おっちー
今は淋しくないですか? アナタも淋しがりやだから心配です。



Matulikomatulika33 at 09:29│コメント(4)トラックバック(0)