漢方薬

2018年11月22日

冷たい雨の木曜日、電気の足湯でほっこりしながらごきげんよう。

つってもまだまだ寒さはぬるいですな!
刺すような冷たさはないもの。

こちらにお住まいで、ただいま長野に長い出張の方がいます。
たまにサイダーバ恋しさに帰っていらっしゃいます。
向こうはとても寒いけれど、まだ雪が降っていないから暖冬だ、と地元の方々が言うそう。

で、福島の友達にも聞いてみたところ、


『カマキリの卵が下の方だから雪は少ない』


えっ、えっ、なにそれ? Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

聞くと、
ツバメが低空飛行すると雨が降る。←これと同じらしい。
カマキリは、雪でやられちゃわない場所に産卵するそう。
つまり、カマキリの卵までしか雪は降らないらしい。

カマキリもすごいけど、カマキリの卵を普通に確認している友達も、さすが田舎生まれの田舎育ち。

すごい!

↑↑↑↑↑
この言葉は社会人なんだから使うな、と、
昔 上司に言われました。
すごいではなく、例えば『とても頭の切れる方です』とか言え、って。
たしかに幼い言葉ではあるが、表現するのがまどろっこしい時には便利な言葉。

さて、

ツムラの漢方が すごい んですよ。

2日に渡り、ざっくりと調べてみました ←自分のことだけなのに2日かかった。
医療用のツムラの漢方はただいま138番まで出ていて、その後に500番台の何かが1つ。
葛根湯からメンタル面まで、とても幅広い。

更年期障害のめまいや発汗で悩んでいた姉は、婦人科でツムラの25番を処方されました。

『がちむち体型のあなたに贈るめまい止め』

そんな感じです。
服用して1週間でめまいは止まったそうです。
もしそれが発汗重視なら24番になるのかな?

で、大切なのは『元々の体質』らしいです。
姉は私を85%の縮小コピーしたような体型なので、
『がちむち』で合ってます。
これが、細くて虚弱で貧血とかおこしそうな顔色の悪さだと、
どうやら逆の効果が出るようです。
めまいが止まるどころか益々ひどくなるような。
なので、まず1番に大切なのは『元々の体質・体型』。
それを頭に入れながら、例えば

『ツムラ 漢方 腹痛』
『ツムラ 漢方 便秘』
『ツムラ 漢方 膝痛い』

なんかで検索すると、色々出てきます。

便利な世の中になったなー。

そして、
ツムラの漢方は1ヶ月分で1,000円くらいです。薬の種類にもよりますが、私は1,500円くらいでした。
今までは漢方薬局で調合してもらい、月に13,000円以上かかっていたので、

ツムラブラボーです。


姉は婦人科でしたが、内科でも処方してくれます。
漢方は奥が深すぎるので怖がって処方してくれない医者もいますが、私の主治医もそうだったのですが、
自分で調べ、
「ツムラの何番を試してみたい」
と言えば処方してくれます。
それでも処方してくれない医者がいたら、
「ケチ!」とか、
「お前の母さん出べそ!」とか
悪態ついて他所にかかればいいかと。


元々の性格が繊細で神経質な人間ほど、漢方は効くそうです。
マツリカンは繊細な方が多いので、

漢方、いいかも!


で、

18-11-22-17-26-01-781_deco

このストーブ、欲しい方に差し上げまーす!


※11月25日(日)、無事ストーブさんの里親見つかる!


Matulikomatulika33 at 17:49│コメント(2)