アジアン雑貨店

2011年02月23日

a427292d.jpg
仕入れに行く日、起きたら1時半でした、どーもマツリ子です。
お水並みの起床時間、どうにかならんかね?
急いで仕度をして玄関に降りるとキッチンに私用の昼ごはんが用意されていた。
「あー玉子焼き! いっただっきま~す(*^o^*)」
……いいのか?
いや、いかんいかん!!
「お母さんおはよー!」
線香あげるの忘れてた。ふぃ~
…じゃなくて時間!!
1人ボケツッコミのオンパレードだが、起床後1時間はこれが普通。マツリ子今日も異常なし!
ご飯を平らげ外に出ると庭仕事をしていたじいさん(父親)が
「風が冷たいから気をつけて行け」
「うん!」。
風が冷たいからって何をどう気をつければ?
などと考えてて溝に躓いていたのは20代まで。病的に心配性な父親なので元気に返事しておけばいいのだ。
さて。
天気予報に大きく裏切られた寒い日曜日、「お香ありますか?」と青年がご来店。大人しめではあるが、それ以上に少々お疲れ気味の様子。
「店で使うんで安いヤツでいいです。よく有りがちな…って感じで」。
何の店かは聞かなかったが、自称お香屋マツリカの本領発揮! 老若男女問わず人気のある1本をチョイスした。
癒し系の落ち着く香りをかいでもらうと彼の顔つきがみるみるほころぶ。
「すごく爽やか…」
そう言ってその笑顔のまま帰って行った。
マツリカの原点だ…
そう思った。
愛想もなく自分だけ座ったままの接客。商品に流行りのモノなんかなくお香の種類ばかりがやけに多い。だけど気に入った香りを見つけて笑顔で帰って行くマツリカンたち。
まさに職人気質なアジアン雑貨店だった。
7年前の話。

ってことで3月13日こそ7周年!!
在庫衣料品を500円~1000円、1200円あたりで処分します!
…と出してみたところで片付けられないマツリカ本領発揮(´∀`;)



Matulikomatulika33 at 15:40│コメント(0)トラックバック(0)